カテゴリー「Zinfandel」の38件の記事

03/08/2019

2018年に飲んだZinfandel

2018年に飲んだジンファンデル系(Petite Syrah含む)のワインは10本。おおむね非常に楽しめた。

1) 2016 Oakville Farmhouse, Oakville / Bedrock Wine Co. (2018/1/13飲)
アルコール度数14.5%。Sonomaのワイナリー。Mondeuse, Zinfandel, Petit Syrah etcの混植の古樹畑からの上級キュヴェ。濃いルビー。品種の特徴は混ざり合っている(ボルドー系やピノ系ではない)。涼しいニュアンスがある。価格も高いが、非常に旨い。

2) 2002 Zinfandel Jackass Hill, Russian River Valley / Martinelli Winery (2018/2/13-14飲)
アルコール度数17.5%。SonomaのWindsorのワイナリー。いつものとおりすごいアルコール度数だが、非常に旨い。この2002は13年前にワイン会で一度飲んでいるが、現在は思ったよりもこなれている。過熟感はかなりある。上品なつくりで、アルコール度数17.5%には感じない。非常によい。

3) 2015 The Bedrock Heritage (Bedrock Vineyard), Sonoma Valley / Bedrock Wine Co. (2018/4/25-27飲)
1番に同じ。アルコール度数14.6%。Zinfandel, Carignan, Mataro, Petit Syrah, Syrah, Alicante Bouschet, CS, M, Castets, Trousseau Noir, Grenache, Bequignol, Mondeuse, Semillon, Tempranillo, Muscadel etcの混植の畑からのキュヴェ。赤みの強い濃ルビー。過熟感の強いワイン。少し甘みも感じる。パワフル。

4) 2015 Zinfandel McGah Familiy Vineyard, Rutherford, Napa Valley (Estate Grown) / Scarlett Wines (2018/5/22-23飲)
アルコール度数15.8%。NapaのCalistogaのワイナリー。中の上くらいのルビー。プレステージ・クラスなので、上品なつくりだが、ミルキーなニュアンスがまだ強くもう一つ。

5) 2015 Zinfandel Steecy Ranch, Lodi / Turley Wine Cellars (2018/8/5飲)
アルコール度数15.1%。NapaのSt.Helenaのワイナリー。赤みの強い濃ルビー。赤いベリー系の風味。つくりが少し高級感に欠ける気がする。まずまずではある。アルコール感強い。

6) 2015 Zinfandel Fredericks Vineyard, Sonoma Valley / Turley Wine Cellars (2018/8/6-7飲)
5番に同じ。アルコール度数15.0%。5番のSteecy Ranchよりも濃密で上品さがある。かなり出来がよい。

7) 2015 Geiserville, Sonoma County (50th Vintage) / Ridge Vineyards (2018/10/4-5飲)
アルコール度数14.5%。Cupertinoのワイナリー。Zinfandel 70%, Carignane 15%, Petite Sirah 12%, Alicante Bouschet 3%。Lytton Springsと並んで、ワイン会も含めると、10ヴィンテージ以上飲んでいるワイン。50周年ボトルなので購入。赤みの強い濃ルビー。抑制の効いた上品で少しミルキーなニュアンス。凝縮感は十分。非常によくできている。

8) 2012 Petite Syrah Turley Estate, Napa Valley / Turley Wine Cellars (2018/11/16飲)
5番に同じ。アルコール度数13.7%。色合いは全く不透明。すごく濃厚で強烈なタンニンが口中にへばりつく感じ。酸はしっかりしており、上品な酒質で非常に旨い。

9) 2006 Zinfandel Dusi Vineyard, Paso Robles / Turley Wine Cellars (2018/11/18飲)
8番に同じ。アルコール度数16.4%。濃いルビー。濃厚だが、酒質はシルキーでスムーズに飲める。まだ、熟成感があまり表に出ていない。

10) 2005 Zinfandel Pesenti Vineyard, Paso Robles / Turley Wine Cellars (2018/11/18飲)
9番に同じだが、この当時の所在地はPaso Robles南方のTempletonになっていた。アルコール度数16.1%。これと9番はバック・ヴィンテージを最近購入したもの。9番のDusiよりも色はうすめで熟成ニュアンスあり。ただ、味わいは落ちていなくて、快適に飲めた。赤い果実の風味が強い。
以上

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/11/2018

2017年に飲んだZinfandel

2017年に飲んだジンファンデル系のワインは3本に終わる。

2015 Zinfandel Pelissa Vineyard, Napa Valley / Ghost Block (2017/7/18飲)
アルコール度数15%。Oakvilleのワイナリー。赤みの強い濃ルビー。少しミルキー。酸がしっかりしている。上品で整った味わい。

2) 1997 Zinfandel Jackass Hill, Russian River Valley / Martinelli Winery (2017/9/12-13飲)
アルコール度数17.5%。SonomaのWindsorのワイナリー。赤みの強い不透明なルビー。思ったよりも若々しく熟成感が表に出ていない。強烈なパワー。すごいアルコール度数だが、かなり旨い。樽香は引っ込んでいる。

3) 2015 The Prisoner, Napa Valley / The Prisoner Wine Company (2017/11/19-20飲)
アルコール度数15.2%。Oakvilleのワイナリー。Zinfandel主体の混醸物。赤みの強い濃ルビー。凝縮感は見た目ほどでもない。穏やかなタイプのワインで少し物足りなかった。
以上

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/11/2017

2016年後半に飲んだZinfandel

2016年後半に飲んだジンファンデル系のワインは4本。1番と2番が好み。4番は期待値に届かず。

1) 2015 There is Always One Rose, Swartland / Testalonga (Craig & Carla Hawkins) (2016/10/2-4飲)
Western CapeのEendekuil, Piketbergの生産者。品種はZinfandel 100%。この2日後にGrenacheの赤を飲んでいる。きれいなロゼ色。酸がしっかりしたワイン。フルーラルなアロマが強い。なかなか旨い。

2) 2013 Zinfandel Big River, Alexander Valley / Ravenswood (2016/12/17飲)
アルコール度数15.0%。Sonomaのワイナリー。Ravenswoodの現行ラインナップでは、この畑だけ飲んだことがなかったので購入。濃厚なルビー。金属的なベリー風味、梅っぽい酸などジンファンデルらしさにあふれたワイン。楽しく1本飲めた。

3) 2012 Zinfandel Lily Hill Estate, Dry Creek Valley / Bella Vineyards & Wine Caves (2016/12/19-20飲)
アルコール度数14.6%。初めて飲むHealdsburgのワイナリー。赤みの強い濃ルビー色。甘濃い味わい。少し熟成ニュアンスを感じる。酒質はややどろんとした感じ。状態もう一つかも。

4) 2014 Zinfandel Monte Rosso Vineyard, Sonoma Valley / Bedrock Wine Co. (2016/12/30飲)
アルコール度数14.5%。Sonomaのワイナリー。このMonte Rosso 畑は他にRavenswoodを初め、多数のワイナリーがリリースするZinfandelの有力畑である。紫の少し残る赤みの強い濃ルビー色。酸は強めで、比較的まったり感やジャミーな風味は少ない。だが、アルコール感はがっしりで、結構酔う。少し年末の飲み疲れのせいもあって、今一つ楽しめず。Ravenswood のJoel Petersonの息子Morganが始めたワイナリーだが、個人的にはRavenswoodのつくりの方が好きである。価格もRavenswoodの方がリーズナブルであるし。
以上

| | TrackBack (0)

07/21/2016

2016年前半に飲んだZinfandel

2016年前半に飲んだジンファンデル系のワインは4本に終わる。2番が好み。3番と4番の甘口も自宅でちびちび飲んで楽しかった。

1) 2011 Zinfandel Soda Creek Ranch (Estate Grown), Napa Valley / Silverade Vineyards (2016/5/22-23飲)
アルコール度数14.8%。NapaのSilverade Trailのワイナリーで、Stag's Leap Districtに近い。赤みの強いルビー。金属的なベリー風味強い。パワフル系ではなく、比較的軽快なつくりのジンファンデル。

2) 2011 Zinfandel Monte Rosso, Sonoma Valley / Robert Biale Vineyards (2016/3/27飲)
アルコール度数15.8%。Napaのワイナリー。ここのZinfandelはこれが8種類目だが、少しラベルのデザインが変更されている。このMonte Rosso 畑は他にRavenswoodを初め、多数のワイナリーがリリースするZinfandelの有力な畑である。Zinfandelらしいベリー系の風味としっかりした酸が特徴。パワフルだが、上品さもあるワイン。

3) 2001 Zinfandel Essense Lytton Estate, Dry Creek Valley / Ridge Vineyards (2016/3/27-28飲)
375ml。アルコール度数13.2%。Cupertinoの山寄りのワイナリー。Zinfandel 80%, Petite Sirah 20%。過去にワイン会で数回飲んでいるが、自分で買ったボトルを飲むのは初めて。4番と一緒に飲み比べてみた。甘みはかなり強いが酸もしっかりしている。少し梅っぽい風味。アルコールはノーマルのリットンよりも低い。他の甘口タイプのZinfandelよりも上品で癒し系の味わい。

4) 2001 Petite Syrah Essense Lytton Estate, Dry Creek Valley / Ridge Vineyards (2016/3/27-28飲)
375ml。アルコール度数14.2%。Cupertinoの山寄りのワイナリー。Petite Sirah 75%, Zinfandel 25%
3番よりも色が少し濃く、ベリー系風味は弱めでタンニンは強め。これも甘みは強い。
Dscn0006
以上

| | TrackBack (0)

01/14/2016

2015年に飲んだZinfandel

2015年に飲んだジンファンデルは5本に終わる。5番がもう一つな気がしたが、他はまずまず。

1) 2013 Zinfandel Vine Starr, Sonoma County / Broc Cellars (2015/5/22-23飲)
こちらを参照。

2) 2007 Zinfandel Forchini Vineyard, Russian River Valley / Williams & Selyem Winery (2015/7/19飲)
アルコール度数14.8%。ソノマのHealdsburgのワイナリー。ここのZinfandelはこれが4種類目。全体的な味筋は4本とも共通で、上品なスタイル。樽香はほんのり乗っている。少し熟成してきており、練れた味わい。

3) 2012 Zinfandel The Terraces, Napa Valley / Quarry Vineyards (2015/11/10-11飲)
アルコール度数14.8%。St.Helenaのワイナリー。赤みの強い濃ルビー色。紫色少し混じる。果実味強い。過熟感もあり。後口に少しミントのニュアンス。少し梅っぽい酸。現時点でかなりこなれている。

4) 2012 Old Vine Zinfandel Rous Vineyard Reserve, Lodi / Ironstone Vineyarads (2015/12/10-11飲)
アルコール度数14.5%。Sierra Nevada山脈のふもとにあるMurphysのワイナリー。赤みの強い濃ルビー。かなり濃厚だが、梅っぽい酸味がしっかりしていて、思ったよりも軽快に飲めた。

5) 2010 Zinfandel Estate Tip Top Vineyard, Napa Valley / Green & Red Vineyard (2015/12/13-14飲)
アルコール度数14.9%。St.Helenaのワイナリー。2004/6にChiles Mill Vineyardというもう一つの単一畑の2001年を飲んでいる。赤みの強い濃ルビー。少し熟成ニュアンスが出ている。金属的な風味がかなりあり。収斂性も少しあり。熟成感が個人的には、もう一つな感じ。

以下2本は、購入したが、飲んだ記憶がなく、行方不明になっていたワインだが、最近、部屋の移動の際に空き瓶が発見されたもの。記憶がなく、コメントできず。

番外1) 2009 Zinfandel, Napa Valley / Madrigal Vineyards (購入時期から推定して2012年頃飲)
アルコール度数14.5%。君嶋屋が輸入したCalistogaのワイナリー。

番外2) 2001 Zinfandel Dina's Vineyarad, Russian River Valley / Hartford Family Winery (購入時期から推定して2013年頃飲)
アルコール度数15.9%。SonomaのForestvilleのワイナリー。過去に別の畑を2種類飲んでいる。これは、バック・ヴィンテージで購入したもの。
以上

| | TrackBack (0)

01/15/2015

2014年9~12月に飲んだZinfandel

2014年9~12月に飲んだジンファンデルは2本。2番が好み。

1) 1990 Zinfandel Estate Reserve, Napa Valley / Storybook Mountain Vineyards (2014/9/27飲)
Calistogaのワイナリー。ノーマルのZinfandelは1993、1994と飲んだことがあるが、Reserveは初めて。最近オークションで購入したボトル。熟成したニュアンスあるルビー色。味わいもかなり熟成感出ている。梅系の酸が特徴的。10年くらい前に飲んだ方が好みだと思う。

2) 2012 Lorenzo's Heritage, Dry Creek Valley / Bedrock Wine Co. (2014/11/5-6飲)
アルコール度数14.9%。今年7月にPagani Ranchのキュヴェを飲んだ新進生産者。様々なキュヴェを購入ブドウでつくっているが、日本に輸入されているのは、今のところ数種類である。このワインはTeldeschi Vineyardのブドウを使用。品種はZinfandel, Carignan, Petite Sirah and Alicante Bouchetのブレンド。味筋はPagani Ranchと似ており、非常に凝縮感あるが、つくりは上品。プレミアム・ジンファンデルの貫録ある。
以上

| | TrackBack (0)

10/16/2014

2014年4~8月に飲んだZinfandel

2014年4~8月に飲んだジンファンデルは5本。4番が秀逸。Ridgeの2本は久しぶりだったが、がっくり。

1) 2012 Zinfandel (Rose), Napa Valley / Turley Wine Cellars (2014/5/25-27飲)
ターリーとしてはアルコール度数低めの11.4%。うす紅のロゼ。ラベルにはRoseとかWhite Zinfandelの表示なし。赤ワイン的な味わいも少しあるが、普通においしいロゼ。

2) 2010 Lytton Springs, Dry Creek Valley / Ridge Vineyards (2014/7/1-2飲)
375ml。アルコール度数14.4%。Zinfandel 67%, Petite Sirah 23%, Carignane 7%, Mataro 3%。近年、大塚食品の価格設定が強気で、購入意欲が湧かなかった銘柄だが、少し価格が下がってショップに出たため購入。1997ヴィンテージ以来、久々に飲んだが、思っていたよりもこじんまりとしており、かといって、それほどエレガントな感じもなく、今一つ。

3) 2010 Geiserville, Sonoma County / Ridge Vineyards (2014/7/1-3飲)
アルコール度数14.3%。Zinfandel 64%, Carignane 20%, Petite Sirah 12%, Alicante Bouschet 2%, Mataro 2%。これも2番と同様に、1995ヴィンテージ以来、久々に飲んだ銘柄。こちらも2番と似た印象であるが、もう少し飲みごたえあり。でも、不完全燃焼残る。

4) 2012 Pagani Ranch Heritage, Sonoma Valley / Bedrock Wine Co. (2014/7/5-6飲)
アルコール度数14.6%。Ridgeのものが有名なPagani Ranch。非常に凝縮感あるが、つくりは上品。少しミルキーなニュアンス。プレミアム物だけのことはある。もう1種Lorenzo's Heritageというのも買ってあるので、近い内に飲む予定。

5) 2011 Rose of ZinFUNdel / Nalle Winery (2014/7/21-22飲)
アルコール度数12.5%。過去に10ヴィンテージほど飲んでいるノールのZinfandel であるが、初めてロゼを発見。うす紅色。軽めで味わいも希薄な印象。がっかり。
以上

| | TrackBack (0)

04/01/2014

2014年1~3月に飲んだZinfandel

2014年1~3月に飲んだジンファンデルは3本。3本とも秀逸。

1) 2009 Zinfandel Pagani Ranch, Sonoma Valley / Ridge Vineyards (2014/1/19飲)
アルコール度数15.0%。この畑は通算5本目。80% Zinfandel, 14% Alicante Bouschet, 4% Petite Sirah, 2% Carignane。前回は2008を2011/3に飲んでいるが、毎回安定した旨さである。価格がもう少し安くなってくれるとうれしいのだが。

2) 2006 Zinfandel Lolita Ranch, Russian River Valley / Martinelli Winery (2014/3/15-16飲)
アルコール度数16.6%。マルティネリの6番目のジンファンデルだが、日本では普通には流通していなくて、海外のインデントリストから購入。ラベルはJackassやVelltini Ranchと同じ黒色。この畑ではPN、Ch、Syrahとかもつくっている。パワフルで強烈な味わいだが、整ったつくりで飲み飽きない。2006年なので、それなりにこなれてもいる。

3) 2008 Zinfandel Velltini Ranch, Russian River Valley / Martinelli Winery (2014/3/27飲)
アルコール度数15.3%。この畑はヴィノラムが入れていたもの。昨年8月にK倉氏の会で、2009水平で、Jackass Hill、Jackass、Giuseppe & Luisaと一緒に飲んでいるのだが、その際と同じような印象を受けた。すなわち、パワフルなことには他の畑と変わりないのだが、他のMartinelliのZinfandelと比べると、冷涼で少し細身の感じがするのである。でも非常に良い出来。
以上

| | TrackBack (0)

01/16/2014

2013年6~12月に飲んだZinfandel

2013年6~12月に飲んだジンファンデルは8本。6番、7番が秀逸。もちろん3番、4番も旨いのですが。

1) 2009 Zinfandel Brandlin Vineyard, Mount Veeder / Peter Franus (2013/7/26-27飲)
アルコール度数14.8%。Yountvilleのワイナリー。10年以上前に1996を2本飲んだことがあるが、久しぶり。思ったよりもあっさりしたニュアンスだったが、水準以上の味わい。

2) 2005 Zinfandel Richard Sauret Vineyards, Paso Robles / Rosenblum Cellars (2013/8/3飲)
アルコール度数16.0%。最近購入したバック・ヴィンテージ。かなり力強い味わい。Rosenblumはすごく旨いと思ったことは一度もないのだが、今回もまずまずというところ。

3) 2005 Zinfandel Feeney Vineyard, Russian River Valley / Williams & Selyem Winery (2013/8/12飲)
アルコール度数14.9%。Williams & SelyemのZinfandelはなかなか高価なので、手を出しにくいのだが、最近、市場に4種出回っており、2種類飲んでみた(もう1種、Bacigalupi Vineyardは2009/12に飲んでいる)。凝縮感とエレガントさがうまくバランスした味わいで、なかなか旨いが、価格は高めに感じる。

4) 2007 Zinfandel Papera Vineyard, Russian River Valley / Williams & Selyem Winery (2013/9/10-11飲)
アルコール度数14.8%。これも3番とかなり似ており、同印象。

5) 2007 Karma Zin, Old Vine Zinfandel Rue Vineyard, Russian River Valley / Carol Shelton Wines (2013/10/18-19飲)
アルコール度数14.8%。Zinfandel 専門の生産者で、基本的に買いブドウでワインをつくっているようである。これが3種類目で、Robert Rue VineyardのZinfandelは、2011/11に一度飲んだことがある(同じ畑かどうかは不明)。かなり凝縮感ある味わいで、まずまず満足いく出来。

6) 2005 Zinfandel Collins Vineyard, Russian River Valley (Estate) / Limerick Lane Cellars (2013/10/20飲)
アルコール度数14.6%。ソノマのHealdsburgのワイナリー。エレガント系のバランスよい味わい。やや熟成していることもあり、非常に快適に飲めた。3番、4番と比べても負けていない。

7) 2009 Old Vine Zinfandel, Sonoma County / Seghesio Family Vineyards (2013/10/23-24飲)
アルコール度数15%。CortinaHome Ranchから古木をブレンドしているようで、価格的には2つの単一区画のワインと同格。これが、非常に整ったバランスよい味わいで、今飲んでも非常においしかった。CortinaやHome Ranchを飲んだときよりも印象度高い。

8) 2006 Zinfandel Southern Exposure, Shenandoah Valley / C.G.Di Avie Vineyard & Winery (2013/11/4-5飲)
アルコール度数14.4%。Sacramentoの東のかなり内陸部にあるMt.Aukumのワイナリー。相当に濃厚で、ヘヴィ、アルコール感のあるつくり。やや飲み疲れた。
以上

| | TrackBack (0)

08/07/2013

2013年1~6月に飲んだZinfandel

2013年1~6月に飲んだジンファンデルは2本。好みは2番。

1) 1998 Zinfandel Bismark Ranch, Sonoma Valley Proprietor Grown / Hanna Winery (2013/1/?飲)
飲んだ日は記録漏れで不明。アルコール度数16.0%。Santa Rosaのワイナリーで、2000年のZinfandel Proprietor Grown, Alexander Valleyを2003/10に飲んでいる。これは区画名付きのバック・ヴィンテージ。もうだいぶ熟成してスレンダーになり、ミンティなニュアンスも出ていた。もう少し早めに飲んだ方が好み。

2) 2009 Old Vine Zinfandel Black Sears Vineyard Cuvee Vieux-Os, Howell Mountain / Schrader Cellars (2013/4/15-16飲)
Howell Mountain のAngwinのワイナリー。この生産者のOld Vine Zinfandel Ira Carter Vineyardの2002年を2006/12008/4に飲んだことがあるが、これは、1997までTurleyがリリースしていた畑のキュヴェ。アルコール度数14.9%。プレミアム・ジンファンデルだけあって、上品に整った充実した味わい。
以上

| | TrackBack (0)