« 2018に飲んだBourgogneの赤ワイン(2018/7~12) | Main | Griotte-Chambertin会 »

05/31/2019

Vosne-Romanee 1er Cru Brulees 会

Vosne-Romanee 1級Bruleesを7本まとめて飲むという企画。これ以外にDomaine Leroy, Comte Liger-Belair, Jacques Cacheux、Gerard Mugneret、Yves Chevallierがリリースしている。Comte Liger-BelairのBruleesは2006年からだそうだが、1樽物で一般市場には出回らないようだ。
(2018/12/29飲)

1) 1996 Champagne Grand Cru Bouzy Brut Cuvee Le Petit Clos / Jean Vesselle
特級BouzyのRM生産者。単独所有の畑。PN 100%。熟成感はそれなりに出ているが、旨みが深い。黒ブドウのニュアンスがよく出ている。

2) 2008 Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees / Domaine Bruno Clavelier
Vosne-Romaneeのドメーヌ。この生産者はVosne-Romanee La Combe Bruleeという村名の区画(1級畑の斜面上部)もリリースしている。クラシックなつくりだが、徐々に開いてきてかなり旨い。

3) 2006 Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees / Domaine d’Eugenie
Vosne-Romaneeのドメーヌ。元Domaine Rene Engelの区画。これは2番と対照的に、モダンで力強いつくり。

4) 2005 Vosne-Romanee 1er Cru Les Brulees / Domaine Guyon
Vosne-Romaneeのドメーヌ。パワフル系のワインをつくる生産者。やや状態がよくない感じで少しくずれている。

5) 2004 Vosne-Romanee 1er Cru Les Brulees / Domaine Rene Engel
Vosne-Romaneeのドメーヌ。この2004がラスト・ヴィンテージ。2004年らしく、はかなく、色もうすめではあるが、クラシックなブルゴーニュの旨みがよく出ている。もう飲めないのが残念だ。

6) 2002 Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees / Domaine Michel Gros
Vosne-Romaneeのドメーヌ。ほどよく熟成。よくまとまっており、手堅い味わい。

7) 1999 Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees / Domaine Jean Grivot
Vosne-Romaneeのドメーヌ。比較的ソリッドな味わいだが、これも十分旨い。

8) 1996 Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees / Domaine Meo-Camuzet
Vosne-Romaneeのドメーヌ。Meo-Camuzetに返還されるまではHenri Jayerがつくっていた。状態もよく、きめ細やか、緻密な味わい。この日のダントツベスト。

9) 1996 Chateau Coutet, Barsac
Barsacのシャトー。Semillon 75%, Sauvignon Blanc 23%, Muscadelle 2%。甘みは比較的控え目だが、じっくりと飲めた。

以下は、ワイン会の前後に自宅で予習、復習として飲んだもの。
a) 2007 Vosne-Romanee La Combe Brulee Vieilles Vignes / Domaine Bruno Clavelier(2018/12/28飲)
色はうすめ。斜面上部の村名区画だが、ヴィンテージの影響もあり線は細いが、十分な旨みがあり、非常に良い。チャーミングな香り。

b) 2004 Vosne-Romanee 1er Cru Aux Brulees / Domaine Yves Chevallier(2018/12/29飲)
上記ワイン会に行く前に飲んだもの。暗いトーンのルビー。まだ少しタニックで華やかさは全くない。香りも立たず、平板。

c) 2008 Vosne-Romanee 1er Cru Les Brulees / Domaine Jacques Cacheux(2018/12/30飲)
やや濃いルビー。収れん性強い。濃いつくり。作り込んだようなところがあり、楽しめず、かなり失望。

d) 2010 Vosne-Romanee 1er Cru Les Brulees / Domaine Gerard Mugneret(2018/12/31飲)
中くらいのルビー。樽香に高級感がない。悪くはないが、かなり地味なワイン。
以上

|

« 2018に飲んだBourgogneの赤ワイン(2018/7~12) | Main | Griotte-Chambertin会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2018に飲んだBourgogneの赤ワイン(2018/7~12) | Main | Griotte-Chambertin会 »