« Marguet Pere et Fils | Main | 2018に飲んだBourgogneの赤ワイン(2018/1~6) »

05/23/2019

Chartogne-Tailletまとめ飲み

Reims北西のMerfyのRM生産者のまとめ飲み。いずれもデリケートで、思ったよりも熟成ニュアンスがあり、期待値を下回った。いずれもドザージュが少なく、愛想に乏しいように感じられる瞬間がある。2014/8にワイン会で3本飲んだロットやCuvee Sainte-Anne(2005/6飲)やCuvee Fiacre(2007/1飲)の方が好みだった。

1) 2010 Champagne Extra Brut Couarres Chateau / Chartogne-Taillet (2018/9/1飲)
PN100%。黒ブドウらしい少しくすんだゴールド。結構熟成感あり。黒ブドウ系の風味強い。

2) 2010 Champagne Extra Brut Les Couarres / Chartogne-Taillet (2018/9/2飲)
PN 60%, Ch 40%。色合いは1番よりも少しうすい。こちらも思ったよりも熟成感あり。

3) 2010 Champagne Extra Brut Lettre de Mon Meunier / Chartogne-Taillet (2018/9/2-3飲)
PM 100%。少し茶系の入ったゴールド。そこそこ熟成感あり。黒ブドウの風味が強い。

4) 2011 Champagne Extra Brut Chemin de Reims / Chartogne-Taillet (2018/9/4-5飲)
Ch 100%。これはブラン・ド・ブランで、ややうすめのゴールド。熟成感は少なめ。若干甘みが気になる。

5) 2011 Champagne Extra Brut Beaux Sens / Chartogne-Taillet (2018/9/6飲)
PM 100%。中くらいのゴールド。他のキュヴェより味わいにフレッシュ感あり。黒ブドウ系の風味が強い。
以上

|

« Marguet Pere et Fils | Main | 2018に飲んだBourgogneの赤ワイン(2018/1~6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Marguet Pere et Fils | Main | 2018に飲んだBourgogneの赤ワイン(2018/1~6) »