« 2017に飲んだAlsace & Lorraineのワイン | Main | 2017に飲んだJuraのワイン »

02/19/2019

2017に飲んだLoireのワイン

ロゼ、泡物は別途記載。

1) 2010 Cheverny La Gravotte / Le Clos du Tue-Boeuf (2017/2/3飲)
Les Montilsの生産者。品種はPN。これで飲むのは8回目だが、最近は争奪戦になっていて買えず、これが最後の手持ちである。薄めのルビー色。熟成感あり。少しカツオ節ぽい香味あり。酒質は柔らかくすいすいと飲める。

2) 2013 Muscadet Sevre et Maine sur Lie Clisson / Domaine de la Pepiere (2017/2/7-8飲)
Maisdon-sur-Sevreの生産者。Clissonのクリュ名を名乗るミュスカデ。このワインは2009と2010を飲んでいて、これが3回目。うすめの黄。純度の高い酸とミネラル。快適に飲めるワイン。非常に旨い。

3) 2003 Saumur-Champigny Le Bourg / Clos Rougeard (Foucault) (2017/2/14-15飲)
Chaceの生産者。このワインは2009/6に1997年を飲んでいる。最近驚くほど価格が高くなってしまった。思ったよりも色合いは明るく、熟成している。酒質は柔らかく、するすると飲める。もうたぶん買うことはないだろうと思いながらじっくり飲んだ。

4) 2012 Quincy Vieilles Vignes / Domaine Crotereau (Pierre Ragon) (2017/3/14飲)
初めて飲むQuincyの生産者。くっきりした色合いのゴールド。少し熟成してきている。思ったよりも濃密でなかなかよかった。

5) 2015 Quincy Cuvee St-Edme / Domaine Mardon (2017/5/24飲)
Quincyの生産者。ノーマルのQuincyの2007年を一度飲んでいるが、これは上級キュヴェ。うすい黄。SBの香味が強い。かなりしっかりしたつくりだが、濃すぎる気がしないでもない。

6) 2009 Muscadet Sevre et Maine Chateau-Thebaud / Domaine Poiron-Dabin (2017/5/25飲)
Chateau-Thebaudの生産者。最近クリュの表示が認められたChateau-Thebaudのバック・ヴィンテージで7年間Sur Lieで寝かせている。くっきりした色合いのうすめの黄色。少し熟成しているが、酸味はシャープ。濃密な香味でなかなか良い。

7) 2014 Sancerre Blanc Terre Blanche / Domaine Michel Thomas (2017/6/4飲)
Sury-En-Vauxの生産者。以前からラ・ヴィネで見かけていたが、今回初めて飲んだ。ややうすめの黄。アロマティックな香味。好みの味わいで他のキュヴェにも興味が出てきた。

8) 1999 Saumur Blanc Le Gory / Chateau Yvonne (Yvonne et Jean-Francois Lamuniere) (2017/6/12-13飲)
Parnayの生産者。この1999は2006/4に銀座のグレープガンボで飲んで以来2度目。かなり熟成感の出た深いゴールド。酸強め。濃密だが、少しメランコリック。ワインというよりは、ベルジャン・トリペルを飲んでいるような感じも少し。

9) 2015 Cheverny Rouge Louis de la Saussaye / Domaine de la Montcy (2017/8/18-19飲)
Chevernyの生産者。品種はPN, Malbec & Gamay。やや淡い美しいルビー。酸は強め。少し地味だが、食事に合うワイン。好感が持てた。

10) 2003 Buisson Renard, Blanc Fume de Pouilly / Didier Dagueneau (2017/9/14飲)
Saint Andelainの著名生産者。輝くゴールド。表面的には低酸でまったりと感じるが、飲み進めているとロワールらしさがしっかり感じられる。十分熟成している。若干甘みあり。

11) 2003 Paradoxe, Blanc Fume de Pouilly / Didier Dagueneau (2017/9/18飲)
10番に同じ。中くらいのゴールド。思ったよりも甘みあり(10番よりも甘い)。Buisson Renardよりも熟成感は出ていない。

12) 2009 Sancerre Clos La Neore / Domaine Edmond Vatan (Anne Vatan) (2017/12/21飲)
Chavignolの生産者。2008についで2回目。入荷が少ないためか、毎年一瞬で売り切れになっている。テリのあるゴールド。アルコール度数15%で、凝縮度、重量感はサンセール最高かもしれない。若干甘さも感じるほどである。ただ、サンセールで最高に好みかというとそうではない。
以上

|

« 2017に飲んだAlsace & Lorraineのワイン | Main | 2017に飲んだJuraのワイン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2017に飲んだLoireのワイン:

« 2017に飲んだAlsace & Lorraineのワイン | Main | 2017に飲んだJuraのワイン »