« 最近飲んだBereche | Main | 2017年に飲んだギリシャ、スロヴェニア、スロバキアのワイン »

02/12/2019

2017年に飲んだスペインワイン

2017年に飲んだスペインワインは計9本(ロゼは別途記載)。

1) 2011 Las Renas Tinto, Monastrell, Bullas / Bodegas del Rosario (2017/3/12-13飲)
所在地はMurcia西部のBullas。品種はMonastrell。赤みの強い濃いめのルビー。少し熟成してきている。全体的にあか抜けないワイン。

2) 2013 Escondite del Ardacho Las Guillermas, Rioja / Tentenublo Wines (2017/6/28飲)
所在地はLanciego。品種はTempranillo 70%, Viura 30%。不透明な濃ルビー。酒質は非常にしなやか。タンニンは柔らかく、今が飲み頃。モダンリオハ。

3) 2016 Ekam, Costers del Segre / Castell d'Encus (2017/9/15-16飲)
所在地はBarcelona北西部のTalarn。品種はRiesling, Albarino。うすい黄。ドイツのリースリングと比べると、香味の切れや石油ぽい香味はない。酸は思ったよりもしっかりある。細身でドライ。

4) 2015 Xanledo (Suelo Sabrego), Ribeiro / Vinedos do Gabian (2017/9/18-19飲)
所在地は北西部のCarballeda de Avia。品種はCaino Longo, Brancellaoの赤。赤みが強い濃ルビー。まだ若めで少しタニック。酒質は柔らかく、比較的軽快。内向的で今一つ親しみがわかないワイン。2日目は少しまったりしてきて、少しいい感じになった。

5) NV Jerez, Amontillado Muy Viejo Quo Vadis? / B. Rodriguez (2017/10/22飲)
Sanlucar de Barramedaの生産者のシェリー。アルコール度数20%。品種はPalomino。少し赤みの入った深いコハク色。熟成感はかなり出ている。非常にドライ。個人的には少し熟成感が強すぎると感じた。

6) 2016 Louro Do Bolo, Valdeorras / Raphael Palacios (2017/10/29-30飲)
所在地はA Rua de Valdeorras。品種はGodello 92%, Treixadura 8%。ややうすい黄。樽の風味感じず。少し薫香のあるアロマティックな香味。酒質はあまり太くない。少し神経質でくせのある味筋。

7) 2014 A Coroa, Godello, Valdeorras / Bodega A Coroa (2017/10/28-29飲)
所在地はA Rua de Valdeorras。品種はGodello。少しグリーンが入ったややうすい黄。6番のLouroよりも神経質なところがなく、こちらの方が好み。後口に少しほろ苦さあり。

8) 2014 Can Credo, Penedes / Celler Credo (2017/10/29-30飲)
所在地はBarcelona西部のSan Sadurni d'Anoia。品種はXarel-lo 100%。Cavaの有力生産者がつくるスティルワイン。中くらいの黄。灰ぽいミネラル感が強い。中くらいのボディ。樽のニュアンスは感じない。けっこうくせのある味わい。

9) 2014 Pesico Blanco, Asturias / Dominio del Urogallo (2017/12/18飲)
森下の山利喜で飲んだもの。所在地はスペイン北部のCangas del Narcea。品種はAlbarin。軽快に飲める白。
以上

|

« 最近飲んだBereche | Main | 2017年に飲んだギリシャ、スロヴェニア、スロバキアのワイン »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2017年に飲んだスペインワイン:

« 最近飲んだBereche | Main | 2017年に飲んだギリシャ、スロヴェニア、スロバキアのワイン »