« 2017に飲んだBourgogneの白ワイン | Main | Monopole 45(2017年4月~12月) »

01/29/2019

Maison Charles Noellat

F田君情報で、昔と同じようなラベルでCharles Noellat のワインが安く売られているので、4種類飲んでみた。結論的には、あくまでもネゴシアン物でCellier des Ursulinesがシャルル・ノエラのブランド名を名乗る権利を持っていることのようだ。所在地はBligny-les-Beauneになっている。
F田君はChopin-Groffierみたいといっていたが、そこまでの香味はない。柔らかい酒質という意味では似たところもあるが。価格が安い点は評価できる。

1) 2004 Cote de Nuits Villages Rouge / Maison Charles Noellat (2017/1/23-24飲)
もう十分熟成している。軽快にすいすいと飲める。今が飲み頃の最後の方。

2) 2007 Nuits-Saint-Georges Rouge / Maison Charles Noellat (2017/1/25-26飲)
1番に比べると、熟成感は少し少なめ。細身ではかないワインで、これも今が飲み頃の最後の方。

3) 2007 Gevrey-Chambertin / Maison Charles Noellat (2017/1/26飲)
2番よりはしっかりしているが、同系であることには変わりがない。

4) 2014 Fixin Rouge / Maison Charles Noellat (2017/1/30飲)
平凡といえば平凡なピノだが、CP的には十分OK。
以上

|

« 2017に飲んだBourgogneの白ワイン | Main | Monopole 45(2017年4月~12月) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Maison Charles Noellat:

« 2017に飲んだBourgogneの白ワイン | Main | Monopole 45(2017年4月~12月) »