« Charles Smith Wines | Main | Alheit Vineyards »

12/13/2018

2017に飲んだカリフォルニアワイン

ジンファンデル、ロゼ、泡物は別途記載。

1) 2002 Cabernet Sauvignon Elevation 1147, Napa Valley / David Arthur Vineyards (2017/8/12-13飲)
St.Helenaの生産者。CS100 %の上級キュヴェ。濃いルビー。端正なオークの香り。非常に濃密で飲みごたえあり。酸もしっかりしている。

2) 2012 Viognier Eisele Vineyard, Napa Valley / Araujo Estate Wines (2017/10/14飲)
Calistogaの著名ワイナリー。初めて飲むViognier。焼き鳥の今井に持参したもの。濃密な味わいで、高価なだけあるが、北ローヌのViognierのようなデリケートさはない。

3) 2015 Sauvignon Blanc au Naturel, Santa Ynez Valley Los Olivos District / The Brander Vineyard (2017/11/1飲)
Santa YnezのSBに特化した生産者。今回初めて飲んだ。少しグリーンが入ったうすい黄。思ったほど派手さはなく、新樽のニュアンスも感じない。SBの香味もそれほど主張が強くないが、なかなかグラスが進むワイン。

4) 2014 Sauvignon Blanc Meredith Vineyard Estate, Russian River Valley / Merry Edwards (2017/11/14-15飲)
ソノマのSebastopolのワイナリー。ややうすい黄。ニューワールド系SB。あまり線は太くないが、つくりは価格相応に高級感あり。

5) 2016 Mission, Lodi / Broc Cellars (2017/12/6飲)
色々な地域、品種による買いブドウからワインをつくるBerkeleyのワイナリー。Missionはスペイン原産とされる品種。紅色で、赤というよりはロゼに近い色合い。タンニンはあまりなく、軽め。少しキャンディぽい風味もあり。価格からすると微妙なところ。
以上

|

« Charles Smith Wines | Main | Alheit Vineyards »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2017に飲んだカリフォルニアワイン:

« Charles Smith Wines | Main | Alheit Vineyards »