« 長崎は今日も雨だった(長崎市内観光) | Main | 旧長崎街道Walkingその3(牛津~武雄温泉) »

10/05/2018

大詫間一等三角点(佐賀県佐賀市)

大詫間(おおだくま)は、筑後川最下流部の三角州にできた島である。過去には上流側の大野島とつながっていなかったが、徐々に土砂が堆積して地続きになった。過去の経緯から大詫間は佐賀県、大野島は福岡県に属している。自治体としては旧川副町だったが、合併により現在は佐賀市である。佐賀駅からは15km近く離れている。
ここに、標高が最も低い一等三角点(標高2.1m、沖ノ鳥島を除く)がある。
長崎市内観光から戻った後に、佐賀駅のバスセンターから17:50発の大詫間行きのバスに乗り、18:32に終点の大詫間に着いた。三角点を手早くみて、折り返し18:40のバスで佐賀の中心部に戻ろうと思っていたのだが、終点に降りてみると、大詫間のバス亭は、大詫間小学校の脇にあり、大詫間の三角点はさらに1kmちょっと南に離れていた。一瞬、愕然としたが、あきらめて次のバス(19:35発)で帰ることにした。雨はもうあがっている。
鄙びた道路を歩いていき、土地改良事業の竣工記念碑の敷地の隅に大詫間一等三角点はあった(18:45)。
Dscn3083_2
大詫間一等三角点。
Dscn3086
Dscn3084
バス亭まで戻るが、約30分待ちである。日没の時刻でもうあたりはうす暗い。バスに乗って、20時ちょっと過ぎに、佐賀駅の500mほど手前の唐人町で降り、蔵という居酒屋で飲み食いした。ムツゴロウやメカジヤ(三味線貝)などの有明海の珍味も初めて食べた(すごくおいしいというわけでないが)。駅の北側まで歩いて、ホテルに21時半過ぎに到着。
(2018/5/2(水))
Dscn3087_2


|

« 長崎は今日も雨だった(長崎市内観光) | Main | 旧長崎街道Walkingその3(牛津~武雄温泉) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大詫間一等三角点(佐賀県佐賀市):

« 長崎は今日も雨だった(長崎市内観光) | Main | 旧長崎街道Walkingその3(牛津~武雄温泉) »