« 美濃路Walking その1(垂井~大垣) | Main | 美濃路Walking その2-2(名古屋伝馬町通本町~金山) »

02/07/2018

美濃路Walking その2-1(大垣~須賀)

この日の宿場としては、墨俣(すのまた)の一つだけに終わった。せめて木曽川を渡って、萩原宿までは行きたかったが、暑くてどうしようもなかった。
この区間は、全て平地であり、揖斐川、長良川という大きな川を中山道とは逆方向に渡っていく。墨俣の周辺では、かつての堤防上を歩いていく。主要地点の標高は、大垣~墨俣~須賀(約6m)であるが、堤防上を歩く箇所では、約10~13mである。
まず、朝一に昨日ルートミスした呂久の枡形を歩き直してから、タクシーで本町まで戻ってきたのが6:35。ここで、区画を1ブロック錯覚してタクシーを降りてしまい、南向きに本町2丁目の交差点(下の写真)まで行ってしまう(昨日たどった美濃路を400mほど戻ったことになる)。約10分のロス。
20170716_064015
気を取り直して東向きに歩き始める(6:45)。
20170716_064842
三塚の一里塚跡。
20170716_065608
一里塚の先で南側に路地1本クランクする箇所がある。
20170716_065851
クランクの先で左折し、北方向に約500m進む。
20170716_070709
JR東海道本線の手前で右折し、東に向かっていく。
20170716_071139
揖斐川の少し手前にあるクランク(右側の道)。
20170716_072547
揖斐川の右岸堤防上の佐渡(さわたり)常夜灯。ここに佐渡の渡しがあったが、現在は400m上流側の新揖斐川橋(国道21号線)を渡らねばならない。
20170716_073126
20170716_073151
揖斐川右岸堤防(新揖斐川橋から下流側に向かって)。堤防から橋へは直接登れないが、少しやぶこぎして無理やり這い上がった。
20170716_073656
新揖斐川橋の下流側に設けられた堰。
20170716_073921
橋を渡ると、安八町(あんぱちちょう)に入る。
20170716_074815
600mほど下流側に歩いて、左岸側の渡しがあった地点からみた新揖斐川橋。
20170716_075306
堤防から左に入ると町屋の集落。
20170716_075231
少し坂を登ったところにある町屋観音堂の説明板。
20170716_075531
一帯は公園になっている。
20170716_075538
かつての堤防上を歩いていく。
20170716_081006
20170716_081347
2箇所ほど堤防の下を巻くような箇所がある。
20170716_081749
堤防の下にある東結(ひがしむすぶ)一里塚跡。
20170716_081849
一里塚跡の先で再び大垣市(旧墨俣町)に入る。
20170716_082845
堤防を下ると、墨俣宿に入っていく。
20170716_082929
墨俣宿内を南に進む。
20170716_083231
左折して、東方向に進む。
20170716_083357
長良川の堤防に近づくと、墨俣宿本陣跡を通過(8:37)。
20170716_083737
長良川に並行する支流の堤防上を歩いて行く。
20170716_083904
長良川を長良大橋で渡る。
20170716_084450
20170716_084504
20170716_084616
20170716_084633
左岸側は岐阜市である。左岸堤防上からみた長良大橋。
20170716_085046
美濃路は長良川から南東方向にそれていくが、変わらず堤防上の道路を歩いて行く。
20170716_085527
大江川を渡る。奥は長良川の堤防。
20170716_090334
分流した大江川の樋門。この下流で境川に合流する。
20170716_090341
続いて境川を渡り、羽島市に入る。境川は江戸時代以前は木曽川の本流だった時代がある。
20170716_090436
しばらく境川の左岸堤防上を歩いて行く。
20170716_091224
東小熊の一里塚跡。
20170716_091510
堤防から右にそれて、低地に下りていく。
20170716_092606
県道に出た付近は、水田の区画整理で旧道が約800m消滅しているので、適当に現道をつないで歩く。その先の県道1号線は地下道で横断する。
20170716_093750
美濃路の説明板(付近の旧道の消滅について書いてある)。
20170716_094056
20170716_094104
案内板前の美濃路。
20170716_094114
案内板の少し先で、美濃路は右折していびつな三角形の2辺を進み、元の道に戻る。
20170716_094211
20170716_094429
美濃路は名鉄竹鼻線須賀駅のすぐ南側を通過するが、暑さでグロッキーな状態になっており、ここでリタイアした(9:53)。
20170716_095232
20170716_095305
須賀駅から笠松駅に出て、名鉄名古屋本線で名古屋駅へ向かった。名古屋では地下鉄で栄に出て、Keg Nagoyaでクラフトビールを5種類飲んで水分補給した。ビールを飲んだせいかどうかよくわからないが、店を出る頃には少し復活してきた。時間も余っているため、栄から伝馬町通本町交差点まで出て、金山まで美濃路を歩くことにした(別項)。
この日は天気がよく、午前中でもかなり暑かった。須賀駅の手前付近では日陰に入っても蒸し暑かった。
(2017/7/16(日))


|

« 美濃路Walking その1(垂井~大垣) | Main | 美濃路Walking その2-2(名古屋伝馬町通本町~金山) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 美濃路Walking その2-1(大垣~須賀):

« 美濃路Walking その1(垂井~大垣) | Main | 美濃路Walking その2-2(名古屋伝馬町通本町~金山) »