« 2016年総括 (Music) | Main | 2016年後半に飲んだZinfandel »

01/10/2017

2016年10-12月に飲んだBordeaux

2016年10月~12月に飲んだボルドー・ワインは4本。ロゼ・ワインは別途記載予定。今年はクリュ・ブルジョワを4本新規開拓できて、達成率は94.7%になった。残り13本であるが、日本に入ってこないので、道は遠い。

1) 2014 Blason Timberlay Blanc (Semillon-Sauvignon), Bordeaux (2016/10/11飲)
187.5ml。下記2番を購入した際におまけで送られてきた白ワイン。Libourneよりも下流側右岸のSaint-Andre-de-Cubzacの生産者。色合いはくっきりした黄色。軽快な味わいで軽めの白。

2) 2007 Chateau Couhins-Lurton Rouge, Pessac-Leognan (2016/10/17飲)
Andre Lurton家が所有するVillenave d'Ornonのシャトー。白ワインの方が有名で、2005を2014/3に飲んでおり、なかなかおいしかった。赤の品種構成はM77%, CS23%。赤みの強いルビー。それなりに熟成感が出ており、もう飲み頃。柔らかく、やさしめのグラーヴらしい味わい。

3) 2009 Chateau Dillon, Haut-Medoc (Cru Bourgeois) (2016/12/23飲)
南部オー・メドックのBlanquefortのクリュ・ブルジョワ。Lycee Viticole de Bordeaux-Blanquefortの所有。CS30%, M52%, CF5%、PV13%。最近、ひょっこりと発見したもの。やや濃いめのルビー色。もう柔らかさが出ており、十分飲める状態。中堅クラスの味わいは出している。香りの高貴さはない。

4) 2012 Chateau Haut-Mayne Blanc, Graves (2016/12/31飲)
実家にあったもので、大晦日に紅白歌合戦をみながら飲んだ白ワイン。Sauternesの対岸部のLoupiacの生産者。色合いはくっきりしたややうすい黄色。ボルドーらしい樽の効いたやや重めの白。特に感心するところはないが、価格相応。
以上

|

« 2016年総括 (Music) | Main | 2016年後半に飲んだZinfandel »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016年10-12月に飲んだBordeaux:

« 2016年総括 (Music) | Main | 2016年後半に飲んだZinfandel »