« 2016/7-8に飲んだ泡物 | Main | Lucy Margaux »

09/13/2016

2016/8に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2016/8月分は12本。色々な地域のワインを飲んだ。印象的だったのは、1番、2番、6番、10番、12番あたり。

1) 2013 Cape Crest Sauvignon Blanc, Hawke's Bay / Te Mata Estate (2016/8/8-9飲)
ニュージーランド北島のHavelock Northの生産者。BB&Rが輸入。10年以上前から名前は知っていたが、今回初めて飲んだ。うすい黄色。目が覚めるような酸がある。フレッシュでクリスピー。アロマが強烈。次はSyrahも飲んでみたい。

2) 2014 Sudtirol / Alto Adige Lagrein Turmhof / Tiefenbrunner (2016/8/12飲)
Kurtatschの生産者。FeldmarschallというMuller Thurgauのワインが有名で、10年以上前に1997を2本飲んでいる。これは初めて飲むラグレイン。色合いは少し紫が残る濃いルビー色。シラー系の風味があって凝縮感あり。ボトルの後半は少しまったりした感じになってきた。価格的には十分の味わい。

3) 2014 Bourgogne Hautes Cotes de Beaune Clos Marc Rouge / Domaine Sylvain Langoureau (2016/8/14飲)
初めて飲むSaint-Aubinの生産者。明るめのルビー色。軽めの味わい。酸強めで、少し青いニュアンスあり。

4) 2011 Vin de France Rouge Cuvee Tout Nature Sans Soufre / Xavier & Mathieu Ledogar (2016/8/15飲)
ラングドック南部のFerrals-Les-Corbieresの生産者。これは2本目で、1本目は2015/1に飲んでいる。赤みの強い濃いルビー色。サンスフルの柔らかいつくり。味わいはかなり濃厚で、少し干しブドウぽい甘みを感じる。印象的には前回の方がよりフレッシュ感があって、よかったと思う。

5) 2013 Marsannay Clos de Jeu Rouge / Domaine Joseph Roty (2016/8/15飲)
これでこの生産者の畑名付Marsannayの赤は、5種類目で、たぶん全部飲んだのではないかと思う。かすかに紫色が残る明るめのルビー色。この生産者としては、色はうすめで、味わいも酸のトーンが高めでやや細身。この畑の特徴というよりは、ヴィンテージの特徴なのかもしれない。少し2004のようなニュアンスもあるかもしれない。現状では今一つという感じだが、もう一年くらい待つと、よくなるかもしれない。

6) 2013 Vin d'Alsace Sylvaner Verite / Domaine Loew (2016/8/16-17飲)
初めて飲むアルザス北部(Strasbourg西方)のWesthoffenの生産者。特級畑も2つ所有している。色合いはテリの強いうすい黄金色。熟度の高い味わい。アルザス品種らしい芳香出ている。ドライではあるが、蜜ぽい風味もあり。他のワイン(特に特級)も飲んでみたい。

7) 2014 Eva, Mittelberg Weiss IGT / Brunnenhof Mazzon (2016/8/17-18飲)
Egna / Mazzoneの生産者。過去に赤と白の計3本を飲んでいる。これはManzoni Biancoの白。ややうすめの黄色。ブドウの糖度が高い感じで、凝縮感強い。ただ、強すぎて今一つグラスが進まず。Auxerroisのキュヴェの方が好み。

8) 2013 Givry Clos de la Brulee Blanc / Domaine Masse Pere & Fils (2016/8/18飲)
Barizeyの生産者。過去に2013 Givry Le Creuzot Rouge(モノポール)を飲んでいる。今回は白。中くらいの黄色。まだ若く、酸は強め。少しバタ臭い風味と薫香あり。もう1年くらい待つとよくなる気がする。

9) 2002 Vosne-Romanee 1er Cru Les Malconsorts / Domaine du Clos-Frantin (Albert Bichot) (2016/8/18-19飲)
Vosne-Romaneeの老舗ドメーヌ。色合い、味わいともにそこそこ熟成感あり。まあまあおいしいが、すばらしい香味までいかず。

10) 2002 Corton / Domaine Follin-Arbelet (2016/8/20-21飲)
Aloxe-Cortonの生産者。今年4月に2004のCorton-Charlemagneをワイン会で飲んでいる。色は9番よりもうすめだが、香味はこちらの方が豊か。味わいも旨み成分が豊か。しっかり飲めた。

11) 2010 Rosso Piceno Villa Bucci / Bucci (2016/8/22-23飲)
Osita Vetereの生産者。過去にVerdicchioの白2種類を飲んでいる。これはMontepulciano 70%, Sangiovese 30%の赤で、初めて飲んだ。濃いルビー色。少しバック・ヴィンテージのため、こなれてきている。味わいは少し武骨な感じで、もう少しエレガントさが欲しいところ。

12) 2013 Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore Tralivio / Sartarelli (2016/8/30-31飲)
Poggio San Marcelloの生産者。この生産者のVerdicchioは3種類(甘口を入れると4種類)あるが、これは真ん中のキュヴェ。昨年2月にスタンダード・キュヴェを飲んでいる。テリのあるややうすめの黄色。メリハリも効いているが、酸味もしっかりしており、バランスよし。この価格としては立派な出来。この上のキュヴェのBalcianaは、濃すぎて持て余すくらいなので、これで十分。
以上

|

« 2016/7-8に飲んだ泡物 | Main | Lucy Margaux »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016/8に飲んだワイン色々:

« 2016/7-8に飲んだ泡物 | Main | Lucy Margaux »