« 2016/5-6に飲んだ泡物 | Main | 2016年1-6月に飲んだSyrah »

08/01/2016

2016年4~6月に飲んだRose

2016/4~6月に自宅で飲んだロゼ・ワインは14本と大豊作。OZの自然派系は別途コメント。全体にレベルが高かったが、2番、5番、6番、8番、9番、10番、11番、13番が特に印象的。

1) 2014 Cotes du Roussillon Eclipse Rose / Domaine Laguerre (Eric Laguerre) (2016/4/4飲)
ルーションのSt.Martin de Fenouilletの生産者。ロゼは2002年を2005/2に飲んでいる。うす紅色。ほのかなタンニン。若干甘め。まずまず。

2) 2014 Vin de France Les Fees Papillons Rose / La Vrille et Le Papillon (2016/4/12飲)
山利喜で飲んだもの。Le Mazel と同じArdecheのValvigneresの生産者。Syrahによるロゼ。紅色の混じるオレンジ色。かすかにガスが残る。柔らかい味わいで好印象。他のワインも飲んでみたい。

3) NV Ven Crud, Sabbioneta Rosato IGP / Corte Pagliare Verdieri (Rosa Amedea et Vignoli Guglielmina) (2016/4/23飲)
Parma北部のCommessaggioの生産者(Veneto州)。品種はLambrusco。うすい紅色の微発泡ロゼ。ほのかなタンニン。少し杏ぽいニュアンス。軽めのワイン。

4) 2015 Love Rose, California / Broc Cellars (2016/4/25-27飲)
買いブドウからつくるBerkeleyの生産者。これが4種類目。Valdiguie 70%, Grenache 25%, Zinfandel 5%からのロゼ。美しいロゼ色。ジューシーで芳醇。少し甘めに感じる。杏ぽい風味。まずまず。

5) 2014 Rosato di Caparsa, Vino Toscano IGT / Caparsa (Paolo Cianferoni) (2016/4/28-29飲)
Chianti Classico Riserva Doccio a Matteoを4ヴィンテージ飲んでいるRadda in Chiantiの生産者。Sangiovese, Canaiolo, Colorino etcのロゼ。美しい紅色。ジューシーで旨み十分。快適に飲めた。

6) 2014 Rose de Loire / Chateau Pierre-Bise (Papin-Chevalier) (2016/5/3-4飲)
色々と飲んでいるBeaulieu-sur-Layonの生産者。Rose d'Anjouは一度飲んだが、このRoseは初めて。紅色のロゼ。Rose d'Anjouと違って、少しアロマティックであるが、ドライな仕上げ。個性的だが、なかなか旨い。

7) 2014 Cotes d'Auvergne Rose Cuvee Corent / Domaine Yvan Bernard (2016/5/5-6飲)
Montpeyrouxの地名はLanguedocやSud-Ouestなどにもあるが、この生産者はClermont-Ferrandの南部のコミューン。2014/10にSyrahの赤を飲んでいる。これはGamayのロゼ。うす紅色。酸のしっかりした細身の味わい。ほのかなタンニン。なかなか旨い。

8) 2014 Tavel / L'Anglore (Eric Pfiffering) (2016/5/14飲)
山利喜で飲んだもの。最近全く小売りに出てこなくなったラングロール。抱き合わせで売っているショップも見かける。中でも一番好きなのが、本拠地でつくるTavel。この2014が6本目になる。少し妖しい色合いの紅色のロゼ。少し赤ワインぽいニュアンスあり。まだ少し生硬なところがあるが、飲み口が柔らかく、快適に飲める。最高のロゼの一つ。

9) 2014 Faugeres Rose Chateau des Peyregrandes / Domaine Benezech-Boudal (2016/5/18-19飲)
過去に赤を2種類、白1種類を飲んでいるRoquesselsの生産者。Syrah, Grenache主体のロゼ。美しいロゼ色。ほのかなタンニン。バランスよい酸。なかなか旨い。

10) 2014 Tavel / L'Anglore (Eric Pfiffering) (2016/5/19飲)
山利喜で飲んだもの。2週連続で飲んでいる。変わらず旨い。

11) 2013 Patrimonio Rose / Domaine Antoine Arena (2016/5/31飲)
銀座のRempartsで飲んだもの。Patrimonioの生産者。2013は2015/7に飲んでおり、2回目。Nielluccio 80%, Vermantinu 20%。これも初回と同様に非常に旨みあるロゼ。10ヶ月を経過した熟成のニュアンスは特に感じられず。

12) 2013 Alegria Rose, Vin de France / Domaine Vallat d'Ezort (2016/6/17飲)
山利喜で飲んだもの。Languedoc北部のSouvignarguesの生産者。Carignan 50%, Cinsault 50%。オレンジ色。柔らかい味わい。若干甘めに感じる。まずまずだが、今度は赤も飲んでみたい。

13) 2014 Tavel / L'Anglore (Eric Pfiffering) (2016/6/22飲)
山利喜で飲んだもの。2014はこれで3回目。これも変わらず旨い。

14) 2014 Arbois Poulsard Rose Cuvee des Beaux Jours / Domaine Rolet Pere & Fils (2016/6/27-28飲)
Montigny-Arboisの生産者。うすいオレンジ紅色。白ワインぽいニュアンスだが、ほのかなタンニンも感じる。これもなかなか旨い。
以上

|

« 2016/5-6に飲んだ泡物 | Main | 2016年1-6月に飲んだSyrah »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016年4~6月に飲んだRose:

« 2016/5-6に飲んだ泡物 | Main | 2016年1-6月に飲んだSyrah »