« 2016年前半に飲んだスペインワイン | Main | 2016/5-6に飲んだ泡物 »

07/26/2016

2016/4に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2016/4月分は別途書いているものが多いため、7本のみ。よかったのは、2番と3番だが、抜群とまではいかず。

1) 2013 Tin Soldier Semillon, Franschhoek / Thorne & Daughters (2016/4/2飲)
南アフリカCape Town南東のElginの生産者。品種はSemillon Blanc, Semillon Gris。オレンジ色が少し混じるアメ色。まったり感強い。少し塩辛いようなニュアンスも。個性的。

2) 1994 Cabernet Sauvignon, Napa Valley / Caymus Vineyards (2016/4/2飲)
Rutherfordの生産者。CS100%。リリース時に購入したボトル。熟成ニュアンスがそれなりに出ている。味わいもこなれてスムーズにするすると飲める。少しこげっぽい風味が表に出ていた。なかなか旨いが、抜群というほどでもなかった。

3) 2011 Corton Clos des Fietres / Domaine Au Pied du Mont Chauve (2016/4/3飲)
ネゴシアンのFamille Picard がつくったChassagne-Montrachetのドメーヌ。Bernard Colinから取得したPuligny-Montrachet 1er Cru Les Demoisellesもつくっている(蜜月でグラスで飲んだ)。このCortonの畑を飲むのは初めてなので購入。しっかりした色合いのルビー。少し角が取れてはいるが、まだ酸が強めに感じる。特級の風格は感じられる。もう少し熟成させたい。

4) 2011 Aveyron IGP Rouge Cuvee Mauvais Temps / Nicolas Carmarans (2016/4/5-6飲)
南西地方のかなり内陸部のCampouriezの生産者。2013/7に白を飲んでいる。これは赤で、品種はFer Servadou 50%, Negret de Banhars 30%, CF, CS。濃いルビー色。やや神経質な酸。ボディは細身。味わい的にはSyrahぽい感じ。

5) 2011 Lugana Riserva del Lupo / Ca' Lojera (2016/4/7-9飲)
LuganaのDOCはロンバルディアとヴェネトにまたがっているが、これはロンバルディア側のSirmioneの生産者。ワイン名のとおり、ラベルに狼が描かれている。色合いはややうすい黄金色。少しまったり感があって、かすかに甘みも感じる。果実味がかなり強い。少し熟成ニュアンスも出ている。イタリアワインらしい白。

6) 2014 Vin de Frince Cuvee Venskab (mis en bouteille par Eric Pfifferling) / Eric Pfifferling (L'Anglore) & Nicolas Renaud (Clos des Grillons) (2016/4/13飲)
L'Anglore のEric PfifferlingとClos des Grillons のNicolas Renaudのコラボ・ワイン。Clos des Grillonsは未飲。品種はGrenache, Cinsault, Carignan, Clairette。明るいルビー。軽快なつくり。若干ガソリンぽい香味があり。

7) 2009 Saint-Aubin 1er Cru Le Puits Rouge / Catherine et Dominique Derain (2016/4/20飲)
飲むのはこれで11アイテム目になるSaint-Aubinの自然派生産者。この畑は初めて見かけたもの。少しぼんやりとした中くらいのルビー色。酸はけっこう強め。少し熟成感出ている。少しビニールぽい香味がある自然派系のピノ。この生産者は、初めて飲んだ1999あたりが一番好みだった。
以上

|

« 2016年前半に飲んだスペインワイン | Main | 2016/5-6に飲んだ泡物 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016/4に飲んだワイン色々:

« 2016年前半に飲んだスペインワイン | Main | 2016/5-6に飲んだ泡物 »