« 2016/2に飲んだワイン色々 | Main | MSDモノポール会 »

07/11/2016

2016/3-4に飲んだ泡物

2016/3-4に飲んだ泡物は計13本とたくさん飲んだ。OZの自然派の泡物は別途書く予定。2番、3番、6番、7番、8番はアール・アンド・ダブリューというインポータのワイン。多くがスタンダード・クラスのキュヴェなので、もう一つな感じのものが多かった。全体としては、4番、8番、11番、12番が良かった。

1) NV Champagne Grand Cru Brut Blanc de Blancs / Selosse-Pajon (2016/3/5飲)
Epernay南部のChavotのRM生産者。以前、ワイン会で一度飲んでいるが、自分で買うのは初めて。Ch100%。うすい黄色。ブラン・ド・ブランの神経質な酸と果実の甘酸っぱさが同居している。つくりは派手目。

2) NV Champagne Grand Cru Extra Brut Les Marquises / Vignon Pere & Fils (Michel Vignon) (2016/3/6飲)
特級VerzenayのRM生産者。品種はPN 70%, Ch 30%。うすい黄金色。酸強めに感じる。ドライで細身な味わい。

3) NV Champagne Brut Cuvee 204 / Lete-Vautrain (2016/3/12飲)
マルヌのCharly-sur-MarneのRM生産者。PM 50%, PN 25%, Ch 25%。うすい黄金色。ムニエのニュアンスはよく出ているが、細めの味わい。少し熟成感出ている。

4) NV Cremant du Jura Non Dose / Anne et Jean-Francois Ganevat (2016/3/12飲)
ジュラのRotalierの生産者。これが8種類目となる。Ch100%のクレマン。うすい黄金色。かなりドライな仕上げ。クレマンとして整ったつくりでなかなか旨い。

5) NV Champagne Brut Cuvee d'Aramis / Roland Champion (2016/3/17飲)
特級ChouillyのRM生産者。Special Club もリリースしているが、日本には入っていないようだ。PM 70%, PN 20%, Ch 10%。2008 70%, 2007 15%, 2006 15%。うすい黄。ブラン・ド・ブランらしいデリケートな味わい。まずまず。

6) NV Champagne Brut Tradition / Wirth-Michel (2016/3/19飲)
マルヌのMoussyのRM生産者。PM 50%, Ch 50%。うすい黄金色。線の細めのシャンパンだが、スタンダードのキュヴェとしては悪くない出来。灰のようなミネラル感が強い。

7) NV Champagne 1er Cru Brut Tradition / Larnaudie-Hirault (2016/3/20-21飲)
Reimsの南に隣接するTrois-PuitsのRM生産者。うすい黄色。少し熟成感が感じられる。酸が少し神経質にも感じられる。もう一つ。

8) NV Champagne Brut de Brut / Breton et Fils (2016/3/24飲)
CongyのRM生産者。PN 50%, Ch 50%。やや茶系のくすんだニュアンスある黄金色。少し熟成感出ていて、重ためだが、まずまず味わい深い。色合いは黒ブドウ系だが、風味はChぽさもよく出ている。

9) 2011 Gaillac Mauzac Nature (Quand Meme !!!) / Robert et Bernard Plageoles & Fils (Domaine des Tres Cantous) (2016/4/14飲)
GaillacのCahuzac-sur-Vereの有力生産者。この泡物を飲むのは3回目だが、前の2回は無年号表記だった。中くらいの黄金色。やや甘めで少し神経質な味わい。以前はこうではなかった気もする。あまり楽しめずに終了。

10) 2014 Smilzo, Vino Rosato Frizzante da Rifermentazione Spontanea / Az.Agr.Vittorio Graziano (2016/4/14飲)
Modena南東側のCastelvetro di Modenaの生産者。品種はLambrusco, Sorbaraによる紅色のロゼ。かなりドライな仕上げ。軽快にさくさく飲める。

11) NV Champagne Brut Cuvee de Reserve / Thierry Triolet (2016/4/17飲)
フィラディスが輸入するセザンヌのBethonのRM生産者。PN 60%, Ch 40%。うすい黄金色。手堅いつくりで、なかなか旨い。Chのニュアンスを強めに感じる。

12) NV Champagne Brut Nature Cuvee Goustan / Demarne-Frison (2016/4/23飲)
野村ユニソンが輸入するAubeのVille sur ArceのRM生産者。PN 100%。少しくすんだ黄金色。やや熟成感あって重厚なつくり。少しリキュールぽいニュアンスもあり。じっくり飲めるシャンパン。価格が7000円台なのも少しわかる。

13) 2014 Emilia Lambrusco IGT Fontana dei Boschi / Az.Agr.Vittorio Graziano (2016/4/29飲)
10番と同じ生産者の赤の微発泡。品種はLambrusco Grasparossa主体。深いザクロ色。ドライなつくり。色合いの濃厚さに比して軽め。すみれぽい風味強い。
以上

|

« 2016/2に飲んだワイン色々 | Main | MSDモノポール会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2016/3-4に飲んだ泡物:

« 2016/2に飲んだワイン色々 | Main | MSDモノポール会 »