« Irouleguy Blanc (Arretxea) その2 | Main | Monopole 追加その40 »

02/19/2016

NSG & VRモノポール会

昨年末に実施した珍しいNSGの白3本とVRとNSGの赤4本のモノポールを飲む会。NSGというと、白はHenri Gouges のようにPinot Blancを使ったワインが多く、個性的なワインだったように思うが、今回の3本はいずれもChardonnay 100%であり、どれもつくりが上品で非常においしい。また、赤はソリッドでパワフル系を想像してしまうが、どれも想像していた以上に上品につくられており、これも非常においしく飲めた。(2015/12/27飲)

1) 2000 Champagne Brut La Cuvee du Siecle Millesime / Charlier & Fils
マルヌのMontigny-sous-ChatillonのRM生産者。この生産者のワインを飲むのは3種類目。なぜかほとんどRoseしか日本に出回っていない生産者であるが、これは海外インデント・リストから注文した2000年の限定物。それなりに熟成感の出た練れた味わいで美味。

2) 2013 Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos des Grandes Vignes Blanc / Domaine Comte Liger-Belair
2012が初リリースの白。Chardonnay 100%。Comte Liger-Belairは価格が高騰しており、下記6番の3.5倍の価格で購入。赤、白とも同価格だったが、Comte Liger-Belair名義の赤は今回パスした。
果たして価格相応の味わいなのかが気になるところだが、さて飲んでみると、まだ若いワインなのだが、今でもするすると飲めてしまう。非常に整った上品つくりが印象的。高価なワインだが、また飲んでみたい。

3) 2012 Nuits-Saint-Georges 1er Cru En La Perriere Noblot Blanc / Domaine Alain Michelot
斜面上部の畑で1級部分はわずかしかない。この1級は白のみの畑で、最近リリースされたもの。Chardonnay 100%。この白も非常によくできている。2番よりは少し力強さあり。

4) 2005 Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos de la Marechale Blanc / Domaine Jacques-Frederic Mugnier
2003まではFaiveley社がリリースしていた畑。白はこの年が初リリース。Chardonnay 100%。少し熟成して練れてきているが、まだまだ力強い。味わいも上品さがあってつくりの上手さを感じる。

5) 2009 Vosne-Romanee Clos d'Eugenie / Domaine d'Eugenie
旧畑名Clos Frantin。50年以上前の古いヴィンテージではVosne-Romanee Clos Frantin名義のボトルも存在している。Albert BichotからDomaine d'Eugenieが買った区画で、Domaine d'Eugenieに隣接している。村名畑だが、La TacheとClos Goillotteに挟まれた区画。この2009が初ヴィンテージ。ノーマルの村名キュヴェを越える非常に整った上品な味わいを出している。Vosne-Romaneeらしいワイン。

6) 2008 Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos des Grandes Vignes Rouge / Domaine du Chateau de Puligny-Montrachet
2003までは、Domaine Thomas-Moillardが所有。2004~2011年までDomaine du Chateau de Puligny-Montrachetが所有。Domaine de Montille名義でも出ているヴィンテージがあった(例えば2005)。この畑は比較的軽めの味わいだが、上品に上手くつくっており、非常に美味。

7) 2006 Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos Saint Marc / Domaine Michele et Patrice Rion
Aux Corveesの一部で、2005まではDomaine du Clos Saint-Marc が所有し、Bouchard Pere & Filsがリリースしていた。6番よりも力強さがあるつくり。少し熟成して快適に飲めた。

8) 2005 Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos de la Marechale Rouge / Domaine Jacques-Frederic Mugnier
4番の赤。Faiveley時代と比べると、武骨さやクラシックがなくなって、力強くも上品な味わいとなり、私は非常に好感を持っている(このドメーヌのワインの中では今一つ人気は低いのだが)。

9) 1996 Chateau Nairac, Barsac
Barsac の2級シャトー。Semillon 90%, Sauvignon Blanc 57%, Muscadelle 3%。熟成してきており、色は少し褐色が入っている。味わいもこなれており、飲み頃。
以上

|

« Irouleguy Blanc (Arretxea) その2 | Main | Monopole 追加その40 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NSG & VRモノポール会:

« Irouleguy Blanc (Arretxea) その2 | Main | Monopole 追加その40 »