« Produttori del Barbaresco | Main | NSG & VRモノポール会 »

02/18/2016

Irouleguy Blanc (Arretxea) その2

ArretxeaのIrouleguy Blancの土壌別キュヴェ。新たに2本飲んだので追加する。ノーマル・キュヴェを除くと、全部で3種類あるようだ(下記2種以外に、Cuvee Hegoxuri-Gres Schistes)。いずれもブルゴーニュ型のボトルに入っており、ラベルにアンフォラが描かれている。Mas Jullienの白と同レベルに非常に好みのワインである。

1) 2012 Irouleguy Blanc Cuvee Gres / Domaine Arretxea (2015/4/25飲)
下高井戸の蜜月で飲んだもの。土壌はGres(砂岩)。正直いって、Cuvee Hegoxuri-Gres Schistesとどう違うのか、同時に飲んでいないのでよくわからない。樽香なし。酸が非常に美しく、柔らかさがある点は共通である。

2) 2012 Irouleguy Blanc Cuvee Pantxuri Ophites / Domaine Arretxea (2016/1/23飲)
これは小売りで購入したもの。友人の畑からのブドウを使っているキュヴェで2010を一度飲んでいる。土壌もOphites(蛇紋岩)。前回も感じたが、こちらのキュヴェは、開いたニュアンスがあってより柔らかさがあるような気がしている。酸は強めだが、黄色いフルーツの香味強い。少しクミンぽいニュアンスあり。今回も非常に旨かった。
以上

|

« Produttori del Barbaresco | Main | NSG & VRモノポール会 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Irouleguy Blanc (Arretxea) その2:

« Produttori del Barbaresco | Main | NSG & VRモノポール会 »