« Montenidoli | Main | 2015/10に飲んだワイン色々 »

12/15/2015

2015/9に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2015/9月分は19本。印象的だったのは、2番、3番、5番、10番、12番、17番あたり。その他では、1番、4番、16番、19番もよかった。

1) 2012 Cotes du Jura Blanc Chardonnay Cuvee Les Boutonniers / Domaine Les Dolomies (Celine et Steve Gormally) (2015/9/1-3飲)
2年前に赤(TrousseauPN)を2種類飲んでいるジュラのPassenans(Chateau-Chalonの少し北側)の生産者の白。うすめの黄色。かすかに発泡あり。酸はやや強め。少しパッション・フルーツのような香味。若干Vin Jaune系の熟成ニュアンスあり。

2) 2013 Patrimonio Blanc A Mandaria di Signadore / Domaine Clos Signadore (2015/9/3飲)
これと次の3番は、銀座のRempartsで飲んだもの。初めて飲むコルシカ島北部のPoggio d'Olettaの生産者。Awineというインポータが輸入。品種はVermantinu。色はややうすい黄。南仏の白としては比較的線が細めで、少しデリケートなニュアンスもあり、なかなかおいしい。次は赤も飲んでみたい。

3) 2010 Coteaux du Languedoc Terrasses du Larzac Rouge / Mas Jullien (Olivier Jullien) (2015/9/3飲)
大好きなLanguedocの生産者。赤のこのキュヴェを飲むのは7ヴィンテージ目。相変わらず安定して旨い。変に濃すぎたり、モダンすぎたりしてないのが、非常によい。満足の1本。

4) 2012 Reuilly Rouge Cuvee Dagobert Eleve en Fut de Chene / Domaine Cordaillat (2015/9/4飲)
今年3月に白を飲んだReuillyの生産者。PNによる赤。色合いはなかなかしっかりしたルビー。少し青いニュアンスもあるが、味わいもまずまずのPN。

5) 2007 Muscadet Sevre et Maine sur Lie Le Pallet Jubilation Le Pallet / Les Vignerons du Pallet (2015/9/5飲)
Le Palletの生産者。同キュヴェの2009を飲んだことがあるが、これはその後に入荷したバック・ヴィンテージ。ややうすいゴールド。少し熟成ニュアンス出ている。かなりのミネラル感。最高レベルのミュスカデ。

6) 2013 Pacherenc du Vic-Bilh Sec / Domaine Labranche Laffont (Christine Dupuy) (2015/9/8-10飲)
Maumussonの生産者。品種はPetit Manseng 100%。山吹色のようなくっきりした黄金色。酸がはっきりしている。薫香あり。酒質は厚ぼったくなく、さらっとしている。かなり個性的。

7) 2012 Savoie Persan / Domaine Giachino (2015/9/8-9飲)
サヴォワのChapareillanの生産者。Persan 100%の珍しい赤ワイン。色は中くらいのルビー。酸はやや強め。タンニンは色の割には強め。酒質は比較的軽め。イタリアでいうと、Grignolinoのような感じで個性的。

8) 2009 Beaune 1er Cru Les Reversees Blanc Vieilles Vignes / Dominique Laurent (2015/9/10-11飲)
Dominique Laurentの白のバック・ヴィンテージが出ていたので購入。色はテリのあるゴールド。酸がかなり強めで線は少し細め。樽のニュアンスは少し。この人の白はこういう感じのが多い気がする。

9) 2011 Vittoria Frappato Mandragola / Az.Agr. Paolo Cali (2015/9/12-13飲)
シチリアのVittoriaの生産者。Frappato 100%の赤。ややうすめのルビー。味わいも少し熟成感あり、線は細めで酸が前に出ている。色の割にはタンニンが残る。

10) 2012 Languedoc Pic Saint-Loup Rouge Gran'Tonillieres / Mas Foulaquier (Blandine Chauchat) (2015/9/12-13飲)
Claretの生産者。8月に2012のLes Caladesを飲んでいる(近々シラーの所に記載予定)。品種はGrenache & Carignan。色合いは赤みの強いルビー。何となくPNぽいニュアンスもある香味。南部ローヌとは異なる涼しさがあって、非常にグラスが進む。

11) 2005 Marsannay Quartier Rouge / Philippe Roty (2015/9/15-16飲)
Gevrey-Chambertinの生産者。この生産者としては比較的細身で酸が強め。バック・ヴィンテージで少し熟成してきている。期待度からするともう一つ。

12) 2012 Vin de France Rouge Cuvee Ceps Centenaires La Meme / Domaine Gramenon (Aubery-Laurent) (2015/9/16-17飲)
Montbrison-sur-Lezの生産者。Gr 100%。紫少し残る濃いルビー。少し微発泡あり。柔らかい味わいでじっくり飲める。この2012は2010ほどではないが、2011よりは旨い。

13) 2011 Saint-Pourcain Rouge Cuvee Filiation / Famille Laurent (2015/9/19-20飲)
ロワールのSaulcetの生産者。PN主体 + Gamay。このAOCの赤を飲むのは2回目。PNのような色合い。そこそこの濃度があるが、少し青っぽさもあり。やや抽出が強めの感あり。若干ヨードぽいニュアンスも。

14) 2010 Givry Clos de la Brulee Blanc / Rene Bourgeon (2015/9/25飲)
375ml。Givry西方のJamblesの生産者。次の15番とともにインデント・リストにあったバック・ヴィンテージ。ややうすい黄。軽快な白で、もう飲み頃に入っている。ある意味親しみやすいが、少し土臭さがあって、田舎ぽさもあり。

15) 2010 Givry 1er Cru Clos de la Baraude Rouge / Rene Bourgeon (2015/9/25飲)
375ml。こちらは赤だが、色合いはあまり濃くない。これも軽めでもう熟成してきている。これも土臭さあり。

16) 2012 Ladoix Le Clou d'Orge Blanc / Domaine Gagey (Louis Jadot) (2015/25飲)
375ml。Jadotの白だが、あまり見かけない畑なので購入。うすい黄色。細身で酸強め。かなりミネラル感あり。CPはよい。

17) 1997 Ermitage Le Meal Blanc / M.Chapoutier (2015/9/26飲)
Tainの有名生産者。リリース時に購入したバック・ヴィンテージ。この畑の白を飲むのは、確か初めて。少し熟成感のある黄金色。ローヌの白としては、思ったよりも太目の味わいではなく、酸もしっかりあって、飲み飽きない。さすがの味わい。

18) 2002 Ladoix Les Vris Rouge / Domaine de Clivet (2015/9/26飲)
初めて飲むBeauneの生産者。最近ラ・ヴィネで買ったバック・ヴィンテージ。色はややうすめのルビー。思ったよりも熟成感は出ていないが、2杯目から熟成ニュアンスが顔を出してきた。すごくはないが、まずまず旨い。

19) 2011 Marsannay Les Ouzeley Rouge / Domaine Joseph Roty (2015/9/29-30飲)
11番に次いで、まだ飲んだことのないMarsannay の畑を飲んでみた。こちらは、まだ若々しくパワフルさもあり、この作り手らしい味わい。あと飲んでいないのは、Clos de Jusという畑。
以上

|

« Montenidoli | Main | 2015/10に飲んだワイン色々 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015/9に飲んだワイン色々:

« Montenidoli | Main | 2015/10に飲んだワイン色々 »