« 2015/10に飲んだワイン色々 | Main | Vecchie Terre di Montefili »

12/18/2015

2015/11に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2015/11月分は12本。特によかったのは1番、4番、7番、8番、9番、12番。期待からすると、今一つだったのは6番。

1) 2008 Nuits-St.Georges Les Allots / Domaine Audiffred (2015/11/2飲)
Vosne-Romaneeの生産者。色はうすめのきれいなルビー。思った以上に旨みがあり、今、飲んで十分旨い。この生産者は2005 Vosne-Romanee Les Chalandins Cuvee Nuptialeも非常に良かった。Vosne-Romanee 1er Cru Les Reignotsを飲むのが楽しみである。

2) 2003 Pinot Noir Joy Road Vineyard, Sonoma Coast / Dehlinger Winery, Hospices of Sonoma (Purchased by Nakagawa Wine Co.) (2015/11/2飲)
ソノマのSebastupolの生産者。本数120本のレア物。色は美しいルビー。よく熟成している。カリピノらしい少し甘めの味わい。

3) 2009 Santenay Rouge Vieilles Vignes Ceps Centenaires / Pierre-Yves Colin-Morey (2015/11/3飲)
Chassagne-Montrachetの生産者の赤。色は美しいルビー。飲み頃に入りつつある。少し鉄ぽい風味あり。まずまずだが、Santenay の限界は越えていない。

4) 2006 Dolcetto d'Alba Coste & Fossati / G.D.Vajra (2015/11/12飲)
Baroloの生産者。色合いは少しレンガ色の入ったやや濃いルビー。少し熟成してきている。酒質はこのワインの常でしなやか。非常に旨い。12番と並んでDolcettoの最高峰の一つ。

5) 2014 Pinot Noir Cuvee Cinema, Hemel en Aarde Ridge / Crystallum (Andrew & Peter Allan Finlayson) (2015/11/14飲)
初めて飲む南アフリカのHermanus(Cape TownやStellenboschの南東側)の生産者。ラフィネが輸入。色はうすめのルビー。早熟なニュアンス。少しジャムぽい果実味。従来のニューワールドのPNとは一線を画していて人気が出てきているようだが、個人的にはそこまでとは感じられなかった。

6) 2002 Gevrey-Chambertin 1er Cru Petite Chapelle / Domaine Trapet Pere et Fils (Jean et Jean-Louis Trapet) (2015/11/15飲)
Trapetの2002年はGevrey-Chambertin Cuvee Ostreaを2006/4に飲んでいる。中くらいのルビー。思いの他、タニックであまり開かない。酒質はしなやかだが、期待値を下回った。

7) 2009 Chassagne-Montrachet 1er Cru En Remilly / Domaine Michel Colin-Deleger & Fils (2015/11/15-16飲)
Chassagne-Montrachetの生産者。ややうすい黄。思ったよりも力強さあり。粉っぽいミネラル感。樽の効いた典型的なブルゴーニュのシャルドネ。

8) 2013 Vin d'Alsace Pinot Noir Empreinte / Catherine Riss (2015/11/16飲)
先にRieslingを飲んでいるMittelbergheimの生産者。うすめのルビー。早熟な味わいのPN。かなりはかない味わいだが、体にすうっと浸み込んでいくような飲み口。なかなか飲んでいて楽しい。

9) 2013 Vouvray Clos de Venise / Domaine de la Taille aux Loups (Jacky Blot) (2015/11/18飲)
気に入っているMontlouis-sur-Loireの生産者。これはモノポールの畑。ややうすい黄。酸強めで、相当にミネラリーな風味。まだ親しみやすさは出ていないのだが、酒質は非常に期待が持てる。

10) NV(2012) B Rosso di Contrada Cerasa / Guccione (2015/11/18-19飲)
シチリア島Palermo南方のMonrealeの生産者。赤はこれが3種類目で、品種はPerricone 50%, Nerello Mascalese 50%。暗いトーンのルビー。柔らかい酒質で、少しビオ風味あり。タニックなPNという印象。

11) 2009 Bourgogne Clos de la Combe Rouge / Domaine Jean Chartron (2015/11/28飲)
Puligny-Montrachetの主要ドメーヌの一つ。このワインは赤とがあるが、赤は2008を2011/12に飲んでいる。今回は収穫年から6年目に飲んだわけだが、結構熟成していた。酸強めで、細身のPN。収穫年から3年目に飲んだ前回がそれなりによかっただけに、もう少し早めに飲んだ方がよかったと思う。

12) 2007 Dolcetto di Dogliani Briccolero / Chionetti (2015/11/29飲)
Doglianiの生産者。飲むのは7ヴィンテージ目。色合いは暗いトーンのルビー。少し熟成ニュアンス出ている。後口にほろ苦さあり。4番同様に、しなやかな酒質で快適に飲めた。
以上

|

« 2015/10に飲んだワイン色々 | Main | Vecchie Terre di Montefili »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015/11に飲んだワイン色々:

« 2015/10に飲んだワイン色々 | Main | Vecchie Terre di Montefili »