« 旧奥州街道Walkingその1 宇都宮~氏家 | Main | 旧中山道Walking その5(補足)(浮間舟渡~戸田下前) »

10/20/2015

日光御成道Walking その1(神田明神~赤羽)

シルバーウィーク最終日は、けやき広場の秋のビール祭りに行ったのだが、そのついでに、中山道で旧道を厳密にたどれていない箇所と、本郷~赤羽間の日光御成道を歩くことにした。日光御成道は東大農学部前から中山道と分かれて、赤羽、岩槻を経由し、幸手で日光街道に合流する脇街道であり、徳川の将軍が日光に参詣する際に使ったルートである。東川口付近までは、ほぼ地下鉄南北線・埼玉高速鉄道と同じルートとなっている。宿場としては、一つ目が岩淵(地下鉄南北線の赤羽岩淵駅付近)であり、この日は赤羽駅までとしたため、次回に歩くことになる。
千代田線の湯島駅(11:07)で降りて、南に歩いていき、神田明神へ上がる階段を登る。何度か通ったことがあるが、けっこうな傾斜。
Dscf6263
神田明神にお参りする(11:20)。
Dscf6264
神田明神前の道路。
Dscf6265
国道17号線前の鳥居。正式名称は神田神社。
Dscf6267
鳥居の左手を斜めに入っていく細い道が、旧中山道。前回は祭りの混雑で気が付かずに通り過ぎてしまった。
Dscf6268
Dscf6266
国道17号線と平行する部分。距離的には約100m。
Dscf6269
旧道の出口部。
Dscf6270
東大農学部までは前回の中山道と重複しているので、今回は東大の中を歩いた。工学部1号館(土木と建築が入っている)。
Dscf6271
工学部と農学部をつなぐ陸橋の上から見た言問通。
Dscf6272
農学部前のT字路(11:45)で中山道と分かれて、本郷通りを直進する。
Dscf6275
文京学院大学前を通過。
Dscf6276
地下鉄本駒込駅前を通過。
Dscf6277
六義園正門(実は一度も入ったことがない)。
Dscf6278
六義園の染井門(北側の門)。
Dscf6279
JR駒込駅横を12:17通過。
Dscf6280
駒込駅から妙義坂のゆるい下りとなる。霜降橋で谷田(やた)川(現在は暗渠になっている)の低地を横断するためである。
Dscf6282
谷田川の低地部を横断すると、西ヶ原へは大欣介(おおいのすけ)坂の登りとなり、台地上に登りつくと旧古河庭園の門横を通る。
Dscf6283
Dscf6284
きちんと保存されている西ヶ原一里塚を通過。
Dscf6285
一里塚の横の七社神社では縁日が開かれていた。
Dscf6286
飛鳥山公園の横の六石坂はゆるい下りで石神井川の低地に下りていく。
Dscf6287
都電荒川線飛鳥山駅。
Dscf6288
本郷通りは明治通りと一瞬だけ合流するが、左に折れていく。
Dscf6289
JR王子駅前を12:50通過。駅前の明治通りは歩道橋で渡らなければならない。
Dscf6290
公園化された石神井川を渡る。本来の石神井川は暗渠(飛鳥山分水路)で王子駅の東側に流している。
Dscf6292
王子駅北側の商店街を抜けていく。
Dscf6293
王子大坂の登り坂で再び山手台地に登っていく。
Dscf6294
本郷通りと再合流するが、まもなく日光御成道はY字路を直進。
Dscf6295
この道路もそのうち拡幅されそう。
Dscf6296
十条駅と東十条駅に挟まれた付近は何となく旧街道らしさが残っている。
Dscf6299
環七通りの交差点。
Dscf6300
JR埼京線の下をくぐる。清水坂で山手台地をだらだらと下っていく。
Dscf6301
赤羽駅手前は道路拡幅工事中。
Dscf6302
JR赤羽駅に13:35到着。駅ビルでパスタ・ランチを食べてから、14:12に埼京線で次の浮間舟渡~川口方面へと向かった。
Dscf6303
今日の区間は、台地主体であるが、中山道よりも少し東側を通っている関係で、何度か河川の低地部を横切る箇所があり、多少のアップダウンがあった。この日もけっこう暑かった。
(2015/9/23(水・祝))


|

« 旧奥州街道Walkingその1 宇都宮~氏家 | Main | 旧中山道Walking その5(補足)(浮間舟渡~戸田下前) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日光御成道Walking その1(神田明神~赤羽):

« 旧奥州街道Walkingその1 宇都宮~氏家 | Main | 旧中山道Walking その5(補足)(浮間舟渡~戸田下前) »