« 旧中山道Walking その5(日本橋~上尾) | Main | 奈良街道Walking その1(奈良~上狛) »

09/30/2015

伊勢本街道Walking その2(枚岡~奈良)

伊勢本街道歩きの2回目は、前回(2014/12)の続きで、東大阪市の枚岡から奈良までを歩いた。なお、伊勢本街道は奈良から直角に南に曲がり、桜井方面に進んでいくが、今回、南に行くほど天気が悪いため、逆方向に北上し、伏見までの奈良街道を歩くことにした。
朝、6:00東京発ののぞみで新大阪に8:22着。ここからは幾つかルートが考えられるが、JR大阪駅で環状線に乗り換え、鶴橋駅で近鉄奈良線に乗り換え、枚岡駅に着く。着替えなどしてから、駅を9:38出発。枚岡駅は斜面の途中の何だか危なっかしい場所にある。天気は今にも雨が降りそうな曇り空。
Dscf5956
前回も写真を撮ったが、一方通行(下り専用)となっている国道308線の入り口。これから奈良市内までずっと国道308線を歩いていく。
Dscf5957
いきなり急坂を登っていく。
Dscf5958
大阪側ではこのような標識が随所にみられた。
Dscf5959
道はおおむね谷筋に沿って登っていく。写真は中腹より少し上にある弘法の水の湧いているお堂。ただし、水量はわずかで飲むのは断念した。
Dscf5962
暗峠に近づくと、景観が開けてきて、少し傾斜が和らいでくる。ハイキングのグループを幾つか追い越していく。この辺から雨が降り出し、カサが必要となる。
Dscf5963
国道はさらに幅が狭まり、左の道を登っていく。
Dscf5964
峠の手前で石畳の道となる。車1台通るのがやっとの道幅。さすが「酷道」の名に恥じない道である。
Dscf5965
暗(くらがり)峠に10:22到着。峠の標高は455mで、枚岡駅の標高が約50m、反対側の南生駒駅の標高は約111mである。断層運動でできた傾動地塊のため、大阪側の傾斜がきつくなっている。
Dscf5966
峠の西側は大阪府東大阪市、東側は奈良県の生駒市になる。これから下っていく奈良県側はほとんど標識の類がなくなる。国道の標識はほとんどなかったと思う。
Dscf5969
山頂部の尾根上を生駒スカイラインが通っており、国道308号線はその下をくぐる。なお、生駒山地は25年くらい前に南側の信貴山(しぎさん、標高437m)から生駒山(標高642m)まで縦走したことがある。
Dscf5968
奈良県側から暗峠方向を見上げる。
Dscf5970
傾斜はかなり急である。
Dscf5971
山頂付近の沢沿いには棚田がみられる。
Dscf5972
遠方はこれから下っていく生駒市方面。
Dscf5973
生駒山地を下り終えて飛び出した国道168号線との交差点。
Dscf5974
国道の交差点を渡ってすぐに、竜田川(大和川の支流)を渡る。それほど大きな川ではないが、短歌や落語の世界では知られているためか、旧海軍の軽巡の名前(龍田)に採用された川である。最近の艦隊これくしょんブームで知っている若い人も多いと思われる。
Dscf5975
近鉄生駒線の南生駒駅の脇を11:09通過し、細い道をだらだらと登っていく。
Dscf5976
少し高台に出ると、高齢者向けの施設と温泉(足湯)の横を通って、林の中に入っていく。
Dscf5977
矢田丘陵の榁木(むろのき)峠(標高約270m)手前の登り。峠には11:42着。
Dscf5978
峠を越えると、幾つか家屋もみられ、下り道となる。峠から東側は奈良市になる。
Dscf5979
下り道の途中にある追分宿を振り返る。
Dscf5980
途中、3回ほどゆるいアップダウンがあるが、全体的には下り基調で丘陵を下りきり、富雄川を渡る。川を渡ったところの砂茶屋の交差点角の喫茶店で昼食(12:27~13:02)。この先から奈良公園を示すサイクリングコースの標識が出てくる。
Dscf5981
くねくねした道なりになだらかな丘陵を越えて、奈良の市街地に出てくる。途中、近鉄橿原線尼ヶ辻駅の手前で垂仁(すいにん)天皇陵の横を通る(街道から道を1本入った所にある)。この天皇は、第11代天皇で、日本書紀では140歳まで生きたとされている。このあたりから奈良街道は奈良公園までまっすぐ東西方向に進んでいく。
Dscf5982
尼ヶ辻駅を13:42通過。その先で秋篠川を渡る。
Dscf5983
秋篠川を渡ると、国道308号線の道幅も広くなる。
Dscf5984
国道24号線の高架橋の下をくぐるが、この交差点が国道308号線の終点である。ここから先は県道となる。
Dscf5985
佐保川(大和川の支流)を渡る。
Dscf5986
JR奈良駅北側を14:28通過。
Dscf5987
観光客の多い三条通りの商店街を歩いて行く。
Dscf5988
Dscf5990
もちいどの(餅飯殿)アーケードの横を通過。
Dscf5991
もちいどのアーケードの前にあった奈良県里程元標。
Dscf5989
猿沢池前に14:45到着。
Dscf5992
Dscf5993
Dscf5994
伊勢神宮へはここから右折し、南へ向かうが、今回はここまでとした。
Dscf5995
もちいどのアーケードを10分ほど散歩してから、京都方面に向かった(別項)。雨が小降りから中降りくらい降っているため、奈良公園や春日大社は残念ながら今回はパスした。(2015/7/4(土))


|

« 旧中山道Walking その5(日本橋~上尾) | Main | 奈良街道Walking その1(奈良~上狛) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伊勢本街道Walking その2(枚岡~奈良):

« 旧中山道Walking その5(日本橋~上尾) | Main | 奈良街道Walking その1(奈良~上狛) »