« Domaine de la Chappe (Vincent Thomas) | Main | 2015/7-8に飲んだ泡物 »

08/26/2015

2015/6に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2015/6月分は11本。印象的だったのは1番、5番、9番、10番、11番。ベストは9番。

 

1) 2008 VdP de l'Herault Blanc / Mas Jullien (Olivier Jullien) (2015/6/4飲)
銀座のラ・ニュイ・ブランシュで飲んだワイン。この2008は初めて飲むヴィンテージ。これも、安定して旨いが、先に飲んだ2011の方がむしろ開いているような気がした。

 

2) 2011 Arbois Trousseau Les Grands Vergers / Michel Gahier (2015/6/6飲)
赤は同じ年のPloussardを飲んでいるが、こちらはTrousseau。暗いトーンだが、透明度のあるルビー。少しキノコぽさあり。素朴で少し野性味のあるピノという感じ。

 

3) 1999 Chambertin / Domaine Trapet Pere et Fils (2015/6/7飲)
通常リリース後数年して購入したバック・ヴィンテージ。キャップシールをはがすと、かなり吹いた跡あり。味わいも酸化しており、廃棄処分。

 

4) 2003 Morey Saint-Denis 1er Cru / Domaine Dujac (2015/6/7飲)
3番に続いて抜栓。初めの香味は期待を感じさせるが、後が続かない。低酸でまったり濃い目。状態が今一つかも。このMSD 1級は1997もはずしており、相性悪い。

 

5) 2002 Vosne-Romanee 1er Cru La Croix Rameau / Domaine Francois Lamarche (2015/6/7飲)
収まらないので、もう1本。これはDujacよりも色がうすめで、そこそこ熟成しており、全開とはいかないが、なかなか香りも出ており、悪くなかった。

 

6) 2004 Pais de Yumbel / Agricola Luyt LTDA (Louis-Antoine Luyt & Les Brasseurs de Vin) (2015/6/11-12飲)
ラシーヌが輸入したチリ中部のBulnes/Cauquenesの生産者。品種はPais 92%, Carignan, Moscatel。うすいルビー。少しフルーツ・キャンディぽい香味があり、味わいはかなり軽め。このワインは期待値を下回ったが、色々なキュヴェが輸入されており、よくわからないので、もう1種類くらい飲んでみようかと思う。

 

7) 2009 Chambolle-Musigny 1er Cru Les Borniques / Domaine Vincent Jeanniard (2015/6/12飲)
MSDのドメーヌ。過去に2005年のMSDを2種類飲んでいる。これは飲んだことがないChambolle-Musignyの1級畑だったの購入。中くらいのルビー。少しこなれてきた段階。後口はかなりドライに感じる。しなやかな酒質だが、現時点ではあまり香りが出ていない。

 

8) 2008 Taffeta, Toscana IGT / Fattoria Poggiopiano (2015/6/13飲)
Rosso di SeraというSangioveseのワインが有名なSan Casciano Val di Pesaの生産者がつくる珍しいColorinoのキュヴェ。
赤黒い不透明なルビー。酸味は比較的強め。タンニンは色合いほどには強くない。濃すぎて少し粉っぽく感じる瞬間もあり。こうして飲んでみると、Sangioveseはかなり違っており、個性的なワイン。

 

9) 2013 Montlouis sur Loire Clos de Mosny / Domaine de la Taille aux Loups (Jacky Blot) (2015/6/18-19飲)
非常に好きなロワールのドメーヌ。このワインは初めて飲んだが、ラベルにモノポール表記あり。ワラ色が少し入ったうすめの黄色。高めの酸。口中に広がるアロマが強烈。飲むと頭がしゃきーんとするワイン。エキス分はしっかりあるが、ねっとり感は少なめ。

 

10) 2013 Vin d'Alsace Riesling de Gres ou de Force / Catherine Riss (2015/6/21-22飲)
ヴァンクゥールが輸入するMittelbergheimの生産者。寿司屋での持ち寄り会で初めて飲んで印象に残っていたワインで、自分で購入してみた。うすめの黄色。旨みあるリースリング。芳香は比較的穏やかなタイプ。アルザスとしてはドライなつくり。2日目は色が少し褐色化したが、味わいは変わらず。次は上のキュヴェやPNも飲んでみたい。

 

11) 2010 VdP de l'Herault Blanc / Mas Jullien (Olivier Jullien) (2015/6/27飲)
経堂の蜜月で飲んだワイン。1番と同様、この2010も初めて飲むヴィンテージ。毎回、非常に旨いし、食事にも合わせやすい。
以上

 

|

« Domaine de la Chappe (Vincent Thomas) | Main | 2015/7-8に飲んだ泡物 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015/6に飲んだワイン色々:

« Domaine de la Chappe (Vincent Thomas) | Main | 2015/7-8に飲んだ泡物 »