« Benezech-Boudal | Main | Clos Champagne会 »

06/09/2015

Jacquesson (2002年単一畑3種)

既に賞味期限切れだが、2年半前に開催したジャクソンの2002年単一畑3種の飲み会。この時点では、Clos Jacquessonが入手できていなかったのが残念だったが、どれも非常に旨かった。備忘録的に。(2012/12/29飲)

1) NV Champagne Brut Cuvee No.735 / Jacquesson
2007年主体, Ch 47%, PN 33%, PM 20%。

2) NV Champagne Brut Cuvee No.734 / Jacquesson
2006年主体, Ch 54%, PN 20%, PM 26%。1番、2番ともに十分おいしいのだが、次からレベルがアップする。

3) 2002 Champagne Brut Millesime / Jacquesson
Ch (Avize36%, Chouilly7%), PN (Dizy35%, Ay15%, Mareuil-sur-Ay7%)。既にかなり旨い状態。

4) 2002 Champagne Grand Cru Avize Champ Cain Brut (Blanc de Blancs) / Jacquesson
2000年までリリースしていたAvize Blanc de BlancsからChamp Cainの畑のみをセレクト。2002年が初リリース。Ch100%。 これは、次のCorne Bautrayと比べると繊細な味わい。

5) 2002 Champagne 1er Cru Dizy Corne Bautray Non Dose (Blanc de Blancs) / Jacquesson
1995年が初リリース。2000年に続いて3回目のリリース。Ch100%,これはブラン・ド・ブランだが、鋼のように強靭さがある。どちらがより好きかは好みによるが、6番と並んでこの日の双璧。この2本はあまりにも旨かったので、あとで1本ずつ買い足した。

6) 2002 Champagne Grand Cru Ay Vauzelle Terme Brut (Blanc de Noirs) / Jacquesson
1996年が初リリースで、これが2回目のリリース。PN100%。こちらはブラン・ド・ノワールらしさがよく出ているが、洗練さもあって、すばらしい。

7) 1997 Champagne Brut Millesime / Jacquesson
PN(Vauzelle Terme 28%, Verzenay 17%), Ch(Oiry Champ Braux 35%, Avize 9%, Chouilly 11%)。1997は、2002と比べて、少し熟成してきて、優しい感じが出ている。単品で飲めば十分に旨いレベル。

8) 1997 Champagne Brut Millesime Rose / Jacquesson
PN(Ay 25%, Verzenay 15%), Ch(Avize 40%, Chouilly 10%), Vin Rouge PN(Dizy 10%)。これはまだ新鮮さも残しつつ、程よく熟成したロゼ。

9) 2008 Malvasia delle Lipari Passito / Carlo Hauner
375ml。シチリア本島の北に浮かぶEolie諸島の生産者。Malvasiaの甘口(Passitoが付かないキュヴェも甘口だが、これは上級版)。過去に1996を自宅で飲んでいる(あと、ワイン会で一度)。琥珀色。ベッコウ飴のような甘み。
以上

|

« Benezech-Boudal | Main | Clos Champagne会 »

Comments

Do you have a spam issue on this site

Posted by: alternative energy | 08/13/2021 20:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Jacquesson (2002年単一畑3種):

« Benezech-Boudal | Main | Clos Champagne会 »