« 2015/3-4に飲んだ泡物 | Main | 2015/4に飲んだワイン色々(フランス編) »

06/02/2015

Broc Cellars

購入ブドウからワインをつくる新鋭生産者で、所在地はSan Francisco近郊のBerkeley。全体的にアルコール度数13%以下の涼しげなワイン(特にカリフォルニアとしては)をつくっている。ただ、線の細さが弱さにも感じてしまうところや、不安定に感じられるところもあって、全面的には好きになれず。

1) 2013 Counoise Eagle Point Ranch, Mendocino / Broc Cellars (2015/5/31-6/1飲)
Chateauneuf-du-Papeの指定品種であるCounoise 単独のワイン。この品種単独のワインを飲んだのは、Domaine Monpertuis の2000 VdP du Gard Cuvee Counoise Vignoble de la Ramiereに次いで2回目。 赤み強いルビー。後口に少しヴァニラぽいニュアンスがある。涼しさのあるワインだが、この手の南部ローヌ品種のワインとしては、それが物足りない面としても感じられた。

2) 2013 Zinfandel Vine Starr, Sonoma County / Broc Cellars (2015/5/22-23飲)
Alc.12.5%とジンファンデルとしては低め。比較的明るめのルビーで、この品種には珍しくさらっとした酒質。開けたては少し還元的なニュアンスだったが、徐々に開いてきた。今回飲んだ3種類の中では一番気に入った。

3) 2013 Carignan, Alexander Valley/ Broc Cellars (2015/4/30飲)
ラベルはごつごつとした枝がくねくねと曲がりくねった古木の絵柄。少しぼんやりした赤みの強いルビー。ヴィニールぽい香味あり。酸もやや揮発系のニュアンスあり。カリフォルニアとしてはかなり個性的なつくり。これが3種類の中では一番ビオぽくてもう一つ。
以上

|

« 2015/3-4に飲んだ泡物 | Main | 2015/4に飲んだワイン色々(フランス編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Broc Cellars:

« 2015/3-4に飲んだ泡物 | Main | 2015/4に飲んだワイン色々(フランス編) »