« 最近飲んだスペインワイン 2014/7~12 | Main | Jacquesson (2002年単一畑3種) »

06/08/2015

Benezech-Boudal

Faugeresの東隣のRoquesselsの生産者。最近ラ・ヴィネが入れたラングドックのワイン。3本飲んだので整理してみた。3本ともなかなか濃厚、パワフルなタイプのワインだが、ニューワールドのモダンなワインとは一線を画するつくりである。

1) 2013 Faugeres Blanc Chateau des Peyregrandes / Domaine Benezech-Boudal (2015/3/26-28飲)
Roussanne, Marsanne主体の白。くっきりしたレモン色のトーン。抜栓時、若干微発泡していた。トロピカルなニュアンス強いが、石のようなミネラル感もある。後口に少し苦味。ブドウの糖度が高いことを感じさせるボリューム感あり。1本飲むとヘビー。

2) 2011 Faugeres Rouge Chateau des Peyregrandes Cuvee Marie Laurencie / Domaine Benezech-Boudal (2015/4/12飲)
Grenache, Syrah 等の赤のキュヴェ。赤み強い濃ルビー。少しチョコレートぽい香味、リキュールぽさあり。濃いワインだが、酒質は比較的さらっとしている。

3) 2011 Faugeres Rouge Chateau des Peyregrandes Cuvee Charlotte / Domaine Benezech-Boudal (2015/6/2-3飲)
Syrah 主体にGrenache, Mourvedreの赤のキュヴェ。赤みの強い濃ルビー。2番ほどではないが、なかなか濃厚でブドウの糖度が高い味わい。ただ、酒質はそれほど重くなく、飲み口がよいのは共通。
以上

|

« 最近飲んだスペインワイン 2014/7~12 | Main | Jacquesson (2002年単一畑3種) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Benezech-Boudal:

« 最近飲んだスペインワイン 2014/7~12 | Main | Jacquesson (2002年単一畑3種) »