« 2015/4に飲んだワイン色々(イタリア・その他編) | Main | Benezech-Boudal »

06/05/2015

最近飲んだスペインワイン 2014/7~12

今まで未記載だったもの。2014/7-12に飲んだスペインワインは計8本。個別に書いたものは別途参照。今回どれも悪くなかったが、特に印象的だったのは2番。

1) 2012 Dido Blanc, Montsant / Venus La Universal (Sara Perez & Rene Barbier) (2014/7/29-30飲)
6月に赤を飲んだTorroja del Prioratの生産者。こちらはMacabeu, Garunatxa, Pansar(Xarel-lo)からなる白。くっきりした黄色で、トロピカルなニュアンスのあるけっこうメリハリある味わい。

2) 2008 Pedro Balda, Rioja / Pedro Balda Ramirez (2014/8/3飲)
Haroの南東のSan Vicente de la Sonsierraのワイン。品種はTempranillo。重厚だが、柔らかさもある整ったつくりで、高いだけのことはあり。ただし、思っていたよりも樽香は感じず、抑制が効いている。ガルナッチャぽくもあるが、もう少し黒っぽいニュアンスが入っている。

3) 2012 Saratsu, Bizkaiko Txakolina / Bodegas Gorka Izaguirre (2014/8/6-8飲)
Larrabetzuの生産者。Hondarribi Zuri Zerratia 100%。ややうすい黄色。微発泡はほとんど感じないが、リンゴぽい酸味がかなり強め。シャバシャバではなく、なかなか楽しめた。

4) 2012 Getariako Txakolina / Txomin Etxaniz (Etxaniz Txakolina) (2014/8/18飲)
所在地は海沿いのGetaria。チャコリの定番ワインで、3ヴィンテージ目。Hondarribi Zuri 85%, Hondarrabi Beltza 15%。うすいワラ色。微発泡。軽めで柔らかいニュアンス。チャコリでは品がある。夏向きでスイスイとグラスが進む。

5) 2009 Berrande, Monterrei / Bodegas Quinta da Muradella (J.L..Mateo Garcia) (2014/8/23-24飲)
北西部のVerinの生産者。品種はMencia。赤みの強いルビー色。この生産者の他のワインと同様に、柔らかく酸もしっかりしたモダンなワイン。味わいは濃すぎず、比較的すいすいと飲めてしまう。

6) NV Jerez Amontillado 12 Years Old / Bodegas El Maestro Sierra (2014/11/2-18飲)
アルコール度数17.5%。Jerez de la Fronteraのボデガ。琥珀色。甘みはほとんどなく、ドライな味わい。まずまず。

7) 2008 Ultreia Saint Jacques, Bierzo / Bodegas y Vinedos Raul Perez (2014/11/4-5飲)
北西部のPonferradaの生産者。2007に次いで2回目。品種はMencia。暗いトーンのルビー。酸はかなりしっかりあり。2007を収穫年から2年で飲んだときに比べると、思ったよりもまったり感は少ない。少し熟成してきているためかもしれない。CPは非常によい。

8) 2010 Sabrego, Monterrei / Bodegas Quinta da Muradella (J.L..Mateo Garcia) (2014/11/18-19飲)
Dona Blancaによる白。この生産者のワインは5番に続いて、10本目になる。テリのある黄色。この生産者の他のワインと同様に、柔らかく酸はかなりしっかりしているが、まったり感もある不思議な味わい。全体的なつくりはモダン。
以上

|

« 2015/4に飲んだワイン色々(イタリア・その他編) | Main | Benezech-Boudal »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近飲んだスペインワイン 2014/7~12:

« 2015/4に飲んだワイン色々(イタリア・その他編) | Main | Benezech-Boudal »