« 最近飲んだスペインワインその12(2013/1-6) | Main | Zelige-Caravent »

06/25/2015

最近飲んだスペインワインその13(2013/7-12)

2年前の記録だが、未記載だったもの。これで、やっと2014年までアップ終了。2013/7-12に飲んだスペインワインは計4本。印象的だったのは1番と4番。

1) 2009 Lugar de Grou, Monterrei / Bodegas Quinta da Muradella (J.L..Mateo Garcia) (2013/9/27-28飲)
北西部のVerinの生産者。飲むのは、これで8種類目になる。品種はMencia, Garnacha Tintorera, Bastardo, Muraton, Gran Negroの混醸の赤。他のワインと同様に、地元品種を旨くモダンに洗練されたワインに仕上げている。上級キュヴェだけに飲みごたえあり。

2) NV Amontillado de Jerez (Miguel Fontadez Florido) 1/30 / Emilio Lustau (2013/9/23-10/5飲)
Emilio Lustauのシェリーで、自分で購入したものとしては6種類目になる。琥珀色。アーモンドの風味に酸化ニュアンスがミックス。締めにリラックスして飲めるワイン。

3) 2006 Cava Gran Reserva Brut Nature Kripta / Agusti Trello Mata (2013/10/5飲)
こちらを参照。

4) 2007 Espadeiro, Rias Baixas / Bodegas Goliardo (2013/10/26-27飲)
1500ml。珍しいRias Baixasの地品種の赤ワイン。この生産者のワインとしては、LoureiroCainoと飲んできて3種類目になる。先の2種類が酸味のしっかりした比較的細身のワインだったが、これが最も構成がしっかりした味わい。ただし、例えばRiojaやRibela del Dueroの同価格帯のワインと比べると、涼しいニュアンスがあり、Loureiro、Cainoの延長戦上にあるという感じ。
以上

|

« 最近飲んだスペインワインその12(2013/1-6) | Main | Zelige-Caravent »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近飲んだスペインワインその13(2013/7-12):

« 最近飲んだスペインワインその12(2013/1-6) | Main | Zelige-Caravent »