« 2015/3に飲んだワイン色々 | Main | 熟成南部ローヌその4 »

05/27/2015

Ludovic Engelvin

ラヴニールが輸入したNimes西方のVic-Le-Fesqの生産者。Pic Saint Loupよりも東側の地区になる(県もHeraultではなくGard)。つくっているのはPierre Paul Jacquesという若手。最近4本飲んだので整理してみた。柔らかいつくりの自然派系だが、それほど過激ではなく、興味が持てた。ほとんど売っているショップがないのが残念だが、また飲んでみたい。

1) 2013 Vin de France Blanc Cuvee Espontaneo (Blanc de Noirs) / Domaine Ludovic Engelvin (2015/3/27飲)
山利喜で飲んだもの。Grenache Noirによるブラン・ド・ノワール。それほど太くなく涼しいニュアンスもある白。これが印象的だったため、ネットで捜して以下の3本を購入。

2) 2013 Vin de France Rose Cuvee The Radiant / Domaine Ludovic Engelvin (2015/4/17飲)
Mourvedre 80%, Grenache Noir 20%によるロゼ。薄紅色の混じるオレンジ色。柔らかくジューシーなつくりで非常に快適に飲めた。ロゼとしては珍しくワカメ状のオリあり。

3) 2013 Vin de France Rouge Cuvee Cru-Elles / Domaine Ludovic Engelvin (2015/4/18飲)
Grenache Noir 60%, Mourvedre 40%によるスタンダードな赤のキュヴェ。赤みの強い濃ルビー。非常に柔らかいつくりで、濃いのだが、涼しいニュアンスもあってスムーズに飲める。ものすごい固まり状のオリあり。

4) 2013 Vin de France Rouge Cuvee Aphrodite / Domaine Ludovic Engelvin (2015/4/19飲)
2種類あるGrenache Noirの上級キュヴェの一つ(価格は約10000円なので手を出すのに躊躇した)。ラベルはMunchの叫びの絵のような不気味な絵柄。色合いは3番よりもうすく、中くらいのルビー。濃厚系ではなく、上澄みをすくいとったようなPrieure Roch系のワイン。少しヴィニールぽさあり。なかなか旨いが、価格的にはリピートしずらい。
以上

|

« 2015/3に飲んだワイン色々 | Main | 熟成南部ローヌその4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Ludovic Engelvin:

« 2015/3に飲んだワイン色々 | Main | 熟成南部ローヌその4 »