« OK食堂(ガッツ石松&ポカスカジャン) | Main | Ludovic Engelvin »

05/20/2015

2015/3に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2015/3月分は10本。印象的だったのは2番、7番。次が3番、5番、9番、10番。期待度からすると、今一つだったのは1番。

1) 2005 Brunello di Montalcino / Podere S.Giuseppe (Stella di Campalto) (2015/3/1飲)
初めて飲むブルネッロの生産者。何となく威厳を感じさせるようなところもあるワインだが、こなれていなくて、現状では飲んでいて親しみがわかず。

2) 2001 Valpolicella Classico Superiore / Giuseppe Quintarelli (2015/3/1-2飲)
約7年前に飲んだ1999に次いで久々に飲んでみた。少し熟成感のあるガーネット。味わいもそれなりの熟成感が出て、柔らかくするすると飲める。非常によい飲み口で実に旨い。後口にほろ苦さが心地よい。

3) 2012 Reuilly Blanc Les Sables / Domaine Cordaillat (2015/3/12-14飲)
初めて飲むReuillyの生産者。品種はSB。うすい黄。細身のデリケートな味わいだが、みずみずしく非常に快適に飲める。印象的。

4) 2012 Grignolino, Napa Valley / Heitz Wine Cellars (2015/3/14-15飲)
St.Helenaの老舗ワイナリー。カリフォルニアではGrignolinoは珍しいので買ってしまいました。色合いは明るいルビー。軽めでややキャンディ系の香味が今一つ。ピエモンテのこの品種は色合いは淡くても、渋いタンニンがあって、独特なのだが、これはそこまでの味わいが出ていなかった。価格は税込みで5000円を超えるので、ちょっとがっかり。

5) 2011 Lirac Cuvee la Reine des Bois Rouge / Domaine de la Mordoree (2015/3/15-16飲)
Liracのla Reine des Boisは赤と白があるが、赤は初めて飲む。濃いルビー。Chateauneuf-du-Papeほどの濃度はないが、しなやかな酒質で思ったよりもスムーズで旨い。これで十分ともいえる。

6) 2012 Bourgogne Hautes Cotes de Beaune Les Gueulottes Blanc / Domaine Capitain-Gagnerot (2015/3/20-21飲)
気に入っているLadoix-Serrignyのドメーヌ。このHCdBの白は初めて飲む。うすい黄。ジューシーではあるが、細身で酸は強めでこのAOCらしい。かなりフリンティな香味。

7) 2012 Vin de France Cuvee Jules / Veronique & Andre Balliccioni (2015/3/26-28飲)
Faugeresの少し南側のAutignacの生産者。これはAramonでつくられた赤。深みのある紅色で、南フランスの一般的な赤ワインと比べると色は少し淡い。さらっとした酒質だが、味わいはしっかりしている。後口に少しタンニン。なかなか味わい深く、追加でもう1本購入してしまった。

8) 2010 Meursault Clos du Pre de Manche / Domaine Denis Boussey (2015/3/29飲)
初めて飲むMonthelieの生産者。Pre de Mancheといえば、Domaine d'Auvenayを連想するが、最近はもうめったに飲めないワインになってしまった。このワインにはClosが付いているので、つい購入したもの。色合いはうすい黄。ムルソーとしてはまったり系ではなく、線が細めのワインで、ぐっとくるレベルまでいかず。

9) 2012 Cotes du Rhone Rouge Cuvee Voyage / Domaine Didier Montchovet (2015/3/29飲)
ブルゴーニュのNantouxのヴェテラン自然派生産者がつくり始めたローヌ。品種はGrenache, Syrah。色合いは赤みが強い濃ルビー。この生産者のブルゴーニュと同様、非常に柔らかいつくりでするする飲める。途中から若干ビオ系のニュアンス出てきた。

10) 2013 Costieres de Nimes Blanc Cuvee Le B / Mas Mellet (2015/3/30飲)
山利喜で飲んだもの。ラヴニールが輸入したNimesの南部にあるGallicianの新鋭生産者。Roussanne 30%, Grenache Blanc 30%, Vermentino 30%, Viognier 10%の白。テリのある黄色。アロマティックな香味は強いが、酒質は柔らかくグラスが進む。今度は赤も飲んでみたい。
以上

|

« OK食堂(ガッツ石松&ポカスカジャン) | Main | Ludovic Engelvin »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2015/3に飲んだワイン色々:

« OK食堂(ガッツ石松&ポカスカジャン) | Main | Ludovic Engelvin »