« 2015年1-3月に飲んだBordeaux | Main | Jean-Philippe Padie »

04/09/2015

Chateau des Hospitaliers

ラ・ヴィネが輸入したMontpellierの北東のSaint Christolのドメーヌ。ラングドックとしては、北東部に位置する。全体的には素朴な感じのラングドックらしいワイン。濃厚、モダン系ではなく、さらっとしたつくり。私の好きなMas JullienClos MarieLa Jasse Castelあたりと比較してしまうと、かなり素朴に感じるが、きらいなつくりではない。

1) 2009 Languedoc St Christol Rouge Cuvee Reserve / Chateau des Hospitaliers (Domaine Martin-Pierrat) (2015/3/8-9飲)
品種はSyrah, Grenache, Carignan, Mourvedreの赤。赤みが比較的強め。思ったよりもさらっとした軽快なつくりだが、少しジャミーなところもあり。あまり高級感はなく、素朴なワイン。

2) 2010 Coteaux du Languedoc Blanc Cuvee Reserve / Chateau des Hospitaliers (Domaine Martin-Pierrat) (2015/3/18飲)
品種はRoussanne, Rolle, Grenache Blancから成る白。色合いは中くらいの黄色。南仏らしいアロマティックな香味ははっきりあるが、酒質は赤同様に重たくない。酸味も思ったよりもシャープ。

3) 2012 Languedoc St Christol Rose Cuvee Prestige / Chateau des Hospitaliers (Domaine Martin-Pierrat) (2015/3/23-25飲)
品種はSyrah, Grenache, Mourvedreのロゼ。うすい紅色。少し赤ワイン的なタンニンもあるが、グラッシーな白ワイン的なところも持っている。このワインも赤白同様にさらっとした軽快な酒質。フローラルな香味は飲んでいて楽しくなる。
以上

|

« 2015年1-3月に飲んだBordeaux | Main | Jean-Philippe Padie »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Chateau des Hospitaliers:

« 2015年1-3月に飲んだBordeaux | Main | Jean-Philippe Padie »