« Gigondas Les Fouilles & Vacqueyras Cuvee Damien (Burle) | Main | 富士山村山古道(敗退) »

10/22/2014

2014/9に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2014/9月分は8本。今月は抜群に好みだったものはなく、無難によかった2番、パワフルすぎる1番、意外によかった3番あたり。

1) 2007 Saumur Blanc Breze / Clos Rougeard (2014/9/2-4飲)
甘口は飲んだことがあったが、この辛口白は初めて。非常にメリハリある黄金色。強めの酸。味の密度は相当に濃いが、7年経過しておりこなれてきていて、しなやかさもある。インパクトの強いワインで、一度にたくさんは飲めない。

2) 2007 Chablis 1er Cru Fourchaume / Domaine de Chantemerle (A. & F. Boudin) (2014/9/20飲)1級のl'Homme MortChablisの北に位置するLa Chapelle-Vaupelteigneの生産者。シャブリではなかなか気に入っている生産者で、この畑は2000ヴィンテージを2002/11に飲んでいる。他にという畑をFourchaumeとは別にリリースしていることでも知られている。テリのある黄色。シャブリ1級らしい酸味があり、細身のボディ。もうこなれてきており、すいすいとグラスが進む。

3) 2002 Chardonnay Mount Carmel, Santa Rita Hills / Brewer-Clifton (2014/9/21-22飲)
Santa Barbaraから北西の海岸に近いLompocのワイナリー。2002 Pinot Noir Cargasacchiとともにリリース時に購入したワインだが、ずっと放置されていた(赤の方は2006/7に飲んでいるが、相当にアルコール感のある濃いPNだった)。これもアルコール度数は14.8%。熟成感の少しある黄金色。樽香は思ったよりも表に出ていない。アルコール感のある辛口VTに近い感じ。酸も意外としっかりしており、しっかり飲めたが、あまりシャルドネぽくはないという印象。

4) 2008 Nuits-Saint-Georges 1er Cru Clos des Perrieres Blanc / Domaine Guy & Yvan Dufouleur (2014/9/23-25飲)
Perrieres という畑は、Henri Gougesの白(La Perriere)が有名であるが、この生産者はClos付のPerrieresである。ちなみに、この畑の赤は、Domaine Liger-Balair (Guy Dufouleur)名義の1999を2010/9に飲んでいる
テリのある黄金色。NSGの白らしい少し線が細く、フリンティな香味。やや重たいニュアンス、スパイシーな風味も少しあって、タンニンによるものか?

5) 2002 Chambolle-Musigny Les Chardannes / Domaine Alain Burguet (2014/9/27飲)
この畑はこのヴィンテージあたりからリリースされたもので、初めて飲む。細身でミネラル感あるワインだが、思ったよりもタニックで、熟成感もまだまだという味わいで、もう一つという感じ。

6) 2008 Nuits-Saint-Georges Les Argillats Blanc (Pinot Blanc) / Domaine Guyon (2014/9/28-29飲)
Vosne-Romaneeのドメーヌ。赤は割と濃い系のつくりという印象がある。白はこのNSG Blancの他にもMSD Blancとかもリリースしている。色はテリのあるうすい黄色。Pinot Blancの低酸のつるっとしたニュアンスが出ていると思う。4番よりも軽快な味わい。

7) 2007 Montefalco Sagrantino RC2 / Falesco (2014/9/29-30飲)
Falesco(所在地はMontecchioでMontefalco Sagrantinoのエリアからかなり西に離れている)がとうとうつくったMontefalco Sagrantino。色は非常に濃厚なルビー。2007なので少し年数が経っているが、味わいはパワフルで、濃いサンジョヴェーゼかスペインの濃い赤といわれてもわからない。ただ、収斂性が非常に強く、やや過熟なニュアンスが前に出ており、その辺が個性的。個人的には、Arnaldo-Caprai やPaolo Beaの方が好み。

8) 2009 Bourgogne Blanc / Domaine Leflaive (2014/9/30-10/1飲)
うすい黄色。ねっとりというよりはさらっといした酒質。ややモカぽい風味を時おり感じる。このワインはBourgogne Blancというよりも並の生産者の村名P-Mを超える味わいだと思っているが、このボトルに関していうと物足りなさが残る。
以上

|

« Gigondas Les Fouilles & Vacqueyras Cuvee Damien (Burle) | Main | 富士山村山古道(敗退) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014/9に飲んだワイン色々:

« Gigondas Les Fouilles & Vacqueyras Cuvee Damien (Burle) | Main | 富士山村山古道(敗退) »