« 2014/8に飲んだワイン色々 | Main | Monopole 追加その35 »

10/10/2014

2014年7-9月に飲んだBordeaux

2014年7月~9月に飲んだボルドー・ワインは6本。クリュ・ブルジョワの達成率は今回2本飲んで、91.9%になった。残り20本なのだが、手持ちのワインは、これでなくなってしまった。今回よかったのは、4番。

1) 2010 Domaine de L'Ile Margaux, Bordeaux Superieur (2014/7/16-17飲)
ジロンド川の中州にあるMargaux島のシャトー。コミューン的にはMargaux村になるが、ACはBordeaux Superieurしか名乗れない。M 45%, CS 20%, PV 15%, Malbec 10%, CF 10%。やや濃いめのルビー色。中くらいの凝縮度で、まずまずともいえるし、あまり引っかかりがないともいえる。

2) 2009 Chateau du Lau, Graves de Vayres (2014/8/4-6飲)
このACはGraves とは全く関係なくLibourneに対してDordogne川の対岸のArveyresにある小さなACである。1000円ちょっとのワインであるが、飲んだことのないACなので買ってみた。品種割合は不明だが、地区的にMerlot主体だろう。色合いはエッジにかすかに紫のニュアンスも残るが、全体としてはそこはかとなく熟成感も見えるルビー。タンニンは既に柔らかい。濃度はそこそこあるのだが、飲んでいて全然楽しくないワイン。

3) 2004 Chateau Doisy-Daene, Sauternes (2014/8/10飲)
シャンパン会で飲んだもの。Dubourdieu家が所有するBarsacのシャトー。Semillon 100%。やや熟成してきたニュアンスもある黄金色。甘みはソーテルヌとしてはそれほどでもない。全体として中位という感じ。

4) 1989 Chateau de Fieuzal Blanc, Pessac-Leognan (2014/8/23飲)
Leognanのシャトーの白。Semillon 50%, Sauvignon Blanc 50%。熟成感が少し出たテリのある黄金色。比較的さらっとした酒質だが、味わいは深く充実している。今、飲み頃で非常においしかった。

5) 2009 Chateau Balac, Haut-Medoc (Cru Bourgeois) (2014/9/18飲)
2009年ボルドー・セットの4本目。このワインが欲しくてやむを得ずセットを購入したもの。内陸部のSaint-Laurent Medocのシャトー。味わいは既にこなれてきている。鉛筆の芯のニュアンス。ややモダンなタイプだが、抑制は効いている。オー・メドックの平均よりも上の味わい。

6) 1993 Chateau Morin, Saint-Estephe (Cru Bourgeois) (2014/9/28飲)
見かけないSaint-Estepheのシャトー。海外酒販が輸入したバック・ヴィンテージ。色合いはやや熟成感が出てきたところ。色合いに比べると、味わいには熟成感がそれなりに出ている。ヴィンテージがぱっとしないこともあり、味わいもそれなり。香味にやや甘ったるいところがある。7000円ちょっとの価格はいただけない。
以上

|

« 2014/8に飲んだワイン色々 | Main | Monopole 追加その35 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014年7-9月に飲んだBordeaux:

« 2014/8に飲んだワイン色々 | Main | Monopole 追加その35 »