« 2014/4-6に飲んだ蒸留酒 | Main | 1996 Champagneその14 »

08/27/2014

Bodega Maranones

Olivier Riviere に引き続いて森下の山利喜で飲んで、かなりよかったので、計6本固め飲み。Madrid西部のSan Martin de Valdeiglesiasの生産者。ディオニーが輸入。和泉屋が輸入しているスペイン・ワインよりもモダンさはなく、もう少し素朴な味わい。価格は良心的。

1) 2011 Pena Caballera (Garnacha), Vinos de Madrid / Bodega Maranones (2014/6/5飲)
森下の山利喜で飲んだもの。Garnachaのキュヴェ。色合いは比較的明るいルビー。非常に柔らかいつくりですいすい飲めた。Olivier Riviereの赤よりももう少しデリケートな感じで好み。

2) 2011 Labros (Garnacha), Vinos de Madrid / Bodega Maranones (2014/7/13飲)
これもGarnacha。ややうすめのルビー。温かみのある果実風味。柔らかい味わい。1番と似ているが、少し濃い感じがする。

3) 2011 Maranones (Garnacha), Vinos de Madrid / Bodega Maranones (2014/7/14飲)
これもGarnachaで、2番よりも少し柔らかく、1番と似たニュアンス。すいすいとグラスが進んで非常によい。

4) 2011 Treintamil Maravedies, Vinos de Madrid / Bodega Maranones (2014/7/26-27飲)
これはGarnacha & Syrahのキュヴェで価格も少し低め。この生産者としては色合い、濃度がやや濃い。若干微発泡気味で、少し神経質なニュアンスが出ていてもう一つ。

5) 2011 Picarana (Albillo), Vinos de Madrid / Bodega Maranones (2014/7/27-29飲)
これはAlbilloによる白。テリのある黄色。南仏ワインのように糖度が高く、太い味わい。トロピカルな芳香はあまり感じない。飲んでいて単調に感じるところもあって、もう一つ。

6) 2010 Maranones (Garnacha), Vinos de Madrid / Bodega Maranones (2014/7/28飲)
3番の1年バック・ヴィンテージ。熟成感が少しあるかというと、差はそれほどないが、ややつくりが地味に感じる。でも、十分おいしい。
以上

|

« 2014/4-6に飲んだ蒸留酒 | Main | 1996 Champagneその14 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bodega Maranones:

« 2014/4-6に飲んだ蒸留酒 | Main | 1996 Champagneその14 »