« 2014/5-6に飲んだ泡物 | Main | Monopole 追加その34 »

07/15/2014

2014年4-6月に飲んだSyrah

2014年の4月~6月に自宅で飲んだシラー(主体のワイン)は3本。3本とも非常に旨し。

1) 2003 Graveyard Vineyard Shiraz, Hunter Valley / Brokenwood(2014/5/11飲)
NSW のPokolbinの古くからの生産者。このワインは、この生産者の看板ワインで、1997を2004/6にワイン会で飲んでいるが、ほとんど日本に出回っていないワインのため、これが2回目。オーストラリア(例えば、Barossa Valleyあたりのものと比べて)にしては、比較的細身のつくりだが、凝縮感は十分あるシラーズ。充実した味わい。

2) 2005 Shiraz Mataro, Pemberton / Lillian (John Brocksopp) (2014/5/31-6/1飲)
Western AustraliaのPembertonの生産者。2011/12にMarsanne Roussanneの白を飲んでいる。これは最近購入したバック・ヴィンテージの赤。非常に柔らかいつくりで、オーストラリアとは思えない味わい。これは思ったよりもずっとよかった。

3) 2010 Saint-Joseph Rouge / Alain Graillot (2014/6/29-30飲)
定番の生産者。高いトーンの酸があって北部ローヌのシラーらしい。味わいは太くないが、むしろ好ましくも感じられる。まだ若いのだが、個人的にはこういう段階で飲むのが好きである。
以上

|

« 2014/5-6に飲んだ泡物 | Main | Monopole 追加その34 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014年4-6月に飲んだSyrah:

« 2014/5-6に飲んだ泡物 | Main | Monopole 追加その34 »