« 旧中山道Walking その1(長久保~下諏訪) | Main | Irouleguy (Ilarria & Arretxea) »

06/26/2014

2014/5に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2014/5月分は個別記載のものが多いため5本のみ。印象的だったのは5番。

1) 2013 Cotes de Gascogne IGP Sauvignon / Domaine du Tariquet (2014/5/13飲)
人形町のレ・フルシェットで飲んだもの。GascogneのEauzeの生産者。過去に違うキュヴェ(全て白)を計4本飲んでいる。軽めの味わいのSauvignonだが、価格相応で文句のない味わい。

2) 2011 Alsace Pinot Gris Grand Cru Kirchberg de Ribeauville / Andre Kientzler (2014/5/14飲)
下高井戸の蜜月で飲んだもの。この生産者の場合、GeisbergのRieslingは非常にドライなつくりであるので、これもドライだろうと想定したのだが、やや甘みを感じるつくり。ただ、アルコール感の高い、太い味わいではなく、柔らかさが感じられる。

3) 2011 Cahors / Domaine de L'Antenet (Philippe Bessieres) (2014/5/15-16飲)
Puy-L'Evequeの生産者。ノーマル・キュヴェで比較的ストレートな味わいだが、タンニンは柔らかく今でも飲める。価格相応。

4) 2002 Cahors Cuvee Genesis / Michel Maratuech (2014/5/17-18飲)
Prayssacの生産者。これは、バック・ヴィンテージで少し熟成感が出てきており、ほぐれてきている。思っていたよりも細身で繊細な味わい。

5) 2007 Jurancon Cuvee Marie Kattalin / Domaine de Souch (Y.et J.R.Hegoburu) (2014/5/21-25飲)
Laroinの生産者。この生産者の甘口を飲むのは2000 Jurancon(キュヴェ名なし)に次いで2回目。黄金色で甘みはノーマル・キュヴェよりも強い。酸もしっかりしており、なかなかに味わい深い。Sauternesのような貴腐香は感じられないのが特徴。もう1種Cuvee Felix & Catherineという上級版も買ってあるので、そのうち飲んでみたい。
以上

|

« 旧中山道Walking その1(長久保~下諏訪) | Main | Irouleguy (Ilarria & Arretxea) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2014/5に飲んだワイン色々:

« 旧中山道Walking その1(長久保~下諏訪) | Main | Irouleguy (Ilarria & Arretxea) »