« 2014年1-3月に飲んだSyrah | Main | 旧東海道Walking その9(宮(熱田神宮)~桑名) »

04/24/2014

旧東海道Walking その8(茅ヶ崎~国府津)

飛ばしていた区間である残り半分の茅ヶ崎~国府津間を日曜日の午後を使って歩いた。天候は曇りで、夕方には霧雨も降ってきてかなり肌寒かった。
JR茅ヶ崎駅を12:28に出発。当日は何かの行事があったようで多数の警官が交通整理していた。
P1010001
P1010002
相模川を通過。
P1010003
JR平塚駅前を13:25に通過。街道沿いの和食の店「一乃家」で生しらす丼とビール中瓶で昼食。
P1010007
駅前から1.5kmほど西進し、写真は平塚三丁目の旧道(右側の道)分岐。300mほど旧道を進むと、国道1号線と合流し、大磯町に入る。
P1010008
花水橋を渡るあたりで、右側に高麗山、湘南平の丘陵が見えてくる。JR東海道本線の交差部手前で、右側の旧道に入る。この部分は松並木が残っている。東海道線を地下道で横断して、再び国道1号線と合流し、大磯の街中に入る。JR大磯駅前を14:35通過。
P1010009
P1010010
JR大磯駅の少し先の国道が右側にカーブする箇所は、旧道が左側を150mほど巻いていて、雰囲気がよい。旧道入口の左側に有名ワインの空ボトルを並べているレストラン(ESPACE)があって、興味をそそられた。
P1010012
旧道が国道と合流してすぐ、鴫立庵、町役場前を通り、大磯中学校手前から500mほどの区間は美しい松並木が残っている。
P1010014
松並木が終わって1kmちょっとで切通しを通過し、旧道が右に分岐し、約1kmで再び国道に合流する。JR二宮駅前を15:45に通過。
P1010016
二宮駅の先で2箇所残っている旧道を国道の右側、左側と進んでいくが、2つ目の旧道の部分は国道が押切坂の大きな切通しになっている(写真右側の小道が旧道)。
P1010017
ここから国府津までは海岸側の西湘バイパスを左手に見ながら、小さな起伏を越えていく。
P1010019
JR国府津駅前を16:35に通過。空白区間はここで終了なのだが、前回、国府津~小田原間を歩いた際に、旧道を正確にトレースできていなかった箇所が1か所あり、まだ時間もあるので、小田原までもう一度歩くことにした。
P1010020
酒匂川を渡り、県立ビジネス高校脇の前回見逃していた旧道を17:20通過。旧道部は約250mほどの区間であるが、両脇の住宅地の静かさとは不釣り合いな道幅となっている(1枚目の写真は東京側、2枚目は小田原側の入口)。
山王橋横の「あじわい回転寿司禅」は「ビストロ回転寿司」という名前に変わっていた。浜町4丁目から右側へ小田原駅への最短ルートをとり、駅着が17:50。駅ビルの和食 魚國で、エビス中生、日本酒3種700mlと地魚、小田原おでんなどを食べて、小田急線経由で帰京。この日は半日の行動時間で疲労度も少な目だった。(2014/4/20)
P1010022
P1010024

|

« 2014年1-3月に飲んだSyrah | Main | 旧東海道Walking その9(宮(熱田神宮)~桑名) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旧東海道Walking その8(茅ヶ崎~国府津):

« 2014年1-3月に飲んだSyrah | Main | 旧東海道Walking その9(宮(熱田神宮)~桑名) »