« 日出鮨その3(京都市左京区) | Main | 旧東海道Walking その5_2(淀~京都三条) »

06/20/2013

旧東海道Walking その5_1(山科 追分~伏見 墨染)

旧東海道は、日本橋から京都三条までの五十三次が有名(永谷園のお茶漬けの景品が懐かしい)だが、実際は京都から大阪までの4宿を含めて五十七次の街道である。ただし、53番目の大津と54番目の伏見の間は京都三条を経由するものと経由せずに直接結ぶルートがあり、手始めに山科の東端にある(その名のとおり)追分から京阪本線の墨染駅付近で京から南下してくる伏見街道に合流するまでの区間を歩くことにした。
前日と違って、天気は晴れ。大津のビジネスホテルを8:30出発。無人駅の京阪京津線上栄町駅に5分で到着。京都方面へ2駅目の鄙びた追分駅で下車。8:50に歩き始める。200mほど近江側に戻って京阪線を横断し、並走する国道1号線の歩道橋を越えた場所が、京都三条方面と伏見・奈良方面への分かれ道である(正確には写真の国道1号線との分岐から300mほど西のY字路が旧街道の分岐になる)。
P1010025
郊外の静かな道路であるが、歩道がない区間が多く、車がそれなりに通るので、あまり快適な歩きとはいえない。国道1号線は地下道で2度横断する。途中には奈良街道の交通看板がある。地下鉄東西線の小野駅に9:35に到着し、小休止。勧修寺を過ぎて、名神高速道路に並行して丘陵を越える。最高点の標高が約70m、小野の標高は約30mであるので、約40mの標高差であり、だらだらと登っていく。
P1010028
JR奈良線と交差する手前で左に細い道路を入り、ゆるい登りとなり、切通を走るJR奈良線を陸橋で越える。
P1010029
JR藤森駅前で右折し、右手に京都教育大学を通りすぎながら、ゆるく伏見街道まで下っていく。
P1010030
伏見街道と合流すると250mほどで京阪本線墨染駅に10:35到着。追分駅から1時間45分かかったことになる。墨染駅から昨日歩いた淀駅まで京阪線で戻り、京都三条までの区間をつなぐことになる。(2013/6/16)
P1010046

|

« 日出鮨その3(京都市左京区) | Main | 旧東海道Walking その5_2(淀~京都三条) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旧東海道Walking その5_1(山科 追分~伏見 墨染):

« 日出鮨その3(京都市左京区) | Main | 旧東海道Walking その5_2(淀~京都三条) »