« 旧東海道Walking その2(箱根湯本~沼津) | Main | 甘口ワイン2種(居酒屋おふろ) »

05/24/2013

F崎氏おみやげ飲み会

最近引越ししたF崎氏が1年ちょっと前にフランスで購入してきたワインを自宅にて飲む会。3人で4本と平穏に終了(その後、二子玉川のはせがわ酒店のカウンターで飲んでしまったが)。とりあえず、飲んだことのないワインを飲めて満足。(2013/4/21飲)

1) 2005 Puligny-Montrachet Au Paupillot / Chateau Genot-Boulanger
そこそこ熟成して、今、飲み頃。線は少し細めだが、なかなか旨い。

2) 2003 Musigny / Domaine de la Vougeraie
この生産者のMusignyは日本ではほとんど見かけなく、飲んでみたかったワインである。この生産者のつくりがやや濃厚系なので、その特徴が出てはいるが、エレガントなところも十分あって、さすがに丁寧なつくりをしていることがよくわかる。まだ、べストの飲み頃ではないが、ポテンシャルを感じつつ、今でもそれなりにおいしく飲めた。

3) 2006 Ladoix Clos des Chagnots / Domaine Pierre Andre
ラドワの村名モノポール。Domaine des Verlieres 名義でもリリースされている(ワイン王国の広告に出ていたがどこにも売っていない)。また、Domaine d'Ardhuyのリリ-スするLadoix Les Chagnotsとの関係は不明。線は細めながらも柔らかい味わいのピノ。ラドワ村名としてはこんなものでしょう。今、十分飲める状態だが、もう1、2年熟成させてもOK。

4) 2001 Pommard 1er Cru Grand Clos des Epenots / Domaine de Courcel
これもモノポールだが、以前のポマールのモノポールのリストから漏れていた。また、自分で購入して飲んだことがあると思っていたが、調べてみると購入履歴はなく、気のせいだったか?どこかで飲んだ記憶はあるので、たぶんワイン会で飲んだのだろう。ポマールらしい重厚なワインだが、今それなりに飲み頃になっている。
以上

|

« 旧東海道Walking その2(箱根湯本~沼津) | Main | 甘口ワイン2種(居酒屋おふろ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference F崎氏おみやげ飲み会:

« 旧東海道Walking その2(箱根湯本~沼津) | Main | 甘口ワイン2種(居酒屋おふろ) »