« 2013年1-3月に飲んだSyrah | Main | 2013/3に飲んだワイン色々 »

04/23/2013

2013/2に飲んだワイン色々

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2013/2月分は12本。特に印象的だったのは9番。1番、10番は相当に個性的。

1) 2007 Vin de France Blanc Le Pech Badin / Magali Tissot & Ludovic Bonnelle (Domaine du Pech) (2013/2/2-3飲)
昨年末に赤を飲んで気に入ったSte Colombe en Bruihoisの生産者の白。品種はSB。アルコール度数14.5%あるが、それ以上に感じられるようなヴォリューム感があるワイン。通常のSBというよりは、白桃のようなニュアンスがある。非常に個性的で興味深いワインだが、ボトル1本飲むのはかなりヘヴィー。

2) 2010 Vin de France Blanc Cuvee Les Fleurs Sauvages / Jerome Jouret (2013/2/3-4飲)
アルデッシュ地方のVilleneuve-de-Bergの生産者。色々なキュヴェを出しており、これが6本目。品種はViognier。北ローヌのヴィオニエほど香味が際立っていなくて、ブラインドで飲んだら、おそらくそうとは答えられないだろう。

3) 2010 Cassis Blanc Cuvee Tradition / Clos d'Albizzi (2013/2/6-7飲)
1/26にラ・ヴィネのプロヴァンス・セミナーで珍しいデザート・ワインVin Cuitを飲んで、そのセミナー終了後に店に寄って購入したもの。これはかなりさっぱり系のフレッシュな白。Vin Cuitについてはその後、同じ生産者のものを下高井戸のおふろでも飲んだので、その内にコメントする予定。

4) 2010 Cotes du Jura Rouge Poulsard Cuvee de L'Enfant Terrible / Jean Francois Ganevat (2013/2/9飲)
昨年末にSavagninのキュヴェを飲んだジュラのRotalierの生産者の2種類目。淡い色合いで紅色の濃い目のロゼのようなワイン。少しヴィニールぽいビオ香あり。Poulsardだと、これよりももっと好みのワインはPierre Overnoy とかJacques Puffeneyとかある。むしろ白の方が好み。

5) 2006 St-Nicolas de Bourgueil La Mine / Domaine Yannick Amirault (2013/2/13飲)
あと2つ残っていたYannick Amiraultの未飲の畑の一つ。印象的にはややあっさりした感じで、今まで10本飲んだ赤の中での印象としては下位の方になってしまう。

6) 2011 Vin de France Rouge Cuvee Les Chemins de Traverses (Cinsault) / Jerome Jouret (2013/2/17飲)
2番に続きこちらはCinsaultの赤。Cinsault自体が比較的あっさりした感じのワインになるという印象があるが、これもそんな感じで、いままで4種飲んだ赤の中では一番印象度が低い。

7) 2009 Alsace Grand Cru Kastelberg Riesling / Guy Wach (Domaine des Marronniers) (2013/2/18飲)
カーヴ・デ・ヴィーニュで飲んだもの。初めて飲むアルザス北部Andlauの生産者。フィラディスが輸入。硬質なニュアンスのあるリースリングで、1本だれずにしっかり飲めた。

8) 2010 Cotes Catalanes IGP Cuvee La Truffiere / Domaine Danjou-Banessy (Benoit Danjou) (2013/2/23飲)
昨年末に赤を飲んだRivesaltesのEspira de L'Aglyの生産者の白。品種はCarignan Gris。これも赤同様に暑苦しくないつくりで、十分納得いく味わい。

9) 2010 Bourgogne Rouge Cuvee Pinoterie / Domaine Prieure Roch (2013/2/23飲)
珍しいワインだったので、ラ・ヴィネにて15000円程度で衝動的に購入してしまったが、あとでみると、約半額で購入できたことがわかり、がっくりきた。特級も含むいろいろなキュヴェの格落ちキュヴェとのこと。酸は強めだが、Prieure Rochらしい香味が非常によく出ており、非常に香り豊か。約半額程度の価格であれば、なかなかだと感じた。久しぶりにPrieure Rochを飲んだが、これは◎。

10) 2010 Cotes du Jura Blanc Chardonnay, Les Grands Teppes Vieilles Vignes / Jean Francois Ganevat (2013/2/24飲)
4番に続いて3種類目のGanevat。こちらはChardonnay だが、ブルゴーニュのものよりもアロマティックで別の品種のような感もある。エキス分はかなり濃厚。ただ、個人的にはSavagninのキュヴェの方が好みである。

11) 2011 Cotes du Jura Rouge Pinot Noir Cuvee Julien / Jean Francois Ganevat (2013/2/24飲)
さらに4種類目なPN。標高の高いところでつくった線の細めなデリケートな味わいだが、こちらはビオ香も気にならずすいすい飲めた。

12) 2005 Arbois Pupillin Vin Jaune / Philippe Bornard (2013/2/24-26飲)
620ml。今年1月に飲んだCuvee L'Ivresse de Noeとともに購入したVin Jaune。Macleのものあたりと比べると、比較的おとなしめ。スタイルはこの生産者のものとしてはある意味で尖っていなくて、オーソドックスに感じる。
以上

|

« 2013年1-3月に飲んだSyrah | Main | 2013/3に飲んだワイン色々 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2013/2に飲んだワイン色々:

« 2013年1-3月に飲んだSyrah | Main | 2013/3に飲んだワイン色々 »