« 2012/12に飲んだワイン色々 | Main | Mas de la Dame »

01/21/2013

2012年10-12月に飲んだSyrah

2012年の10月~12月に飲んだシラー(主体のワイン)は、4本。どれか1本というと3番

1) 2009 Faugeres Cuvee Jadis / Domaine Leon Barral (2012/10/14-15飲)
Syrah 50%, Carignan 40%, Grenache 10%。久しぶりに飲んだJadis。前回は2009/1に1999を飲んでいる。凝縮感はかなりのものだが、バランスもよく、すいすい飲めてしまう。シラーの風味は突出せず、全体の中に溶け込んでいる。

2) 2011 Coteaux du Languedoc St.Saturnin Rouge Cuvee Sanssoo / Domaine La Reserve D'O (Frederic Chauffray) (2012/11/1-2飲)
赤の上級キュヴェを2009/11に、白を2010/3に飲んでいるラングドック内陸部Arborasの生産者のスタンダードクラスの赤。Syrah 60%, Cinsault 40%。シラーのニュアンスはあまり前面に出ていなくて、チャーミングな味わい。若いが、既においしく飲める。価格的に十分。

3) 2006 Cornas / Franck Balthazar (2012/11/12飲)
銀座のビストロ・ヴィヴィエンヌで飲んだもの。Rene Balthazar時代の1999を2005/1に飲んで以来。今回も十分滑らかな味わい。凝縮感もあるのだが、涼しさのあるシラー。

4) 2005 Saint-Joseph Rouge / Thierry Allemand (2012/12/9飲)
別のショップでこのヴィンテージを一度購入したところ、検品で状態に難ありとのことで、キャンセルになったワイン。再度購入。これも北部ローヌらしいシラーだが、3番と比べると少し地味に感じる。

以下の1本は、9月頃に飲んだのだが、日付不明で記載漏れだったもの。
番外) 2006 Coteaux du Languedoc Pic Saint Loup Cuvee L'Opportuniste / Mas de Morties (Guiraudon-Mousties) (2012/9飲)
ラングドック北部のSt-Jean-de-Cucullesの生産者。2012/6に2005 Coteaux du Languedoc Pic Saint Loup Cuvee Que Sera Seraを飲んで非常に良かったため、これも購入。Syrah 95%, Grenache 5%の上級キュヴェ(この年しかつくっていない模様)。所有者がこの年から変わったようで、ややつくりがモダンでパワフルになった気がする。ラングドックらしい風味のシラー。
以上

|

« 2012/12に飲んだワイン色々 | Main | Mas de la Dame »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012年10-12月に飲んだSyrah:

« 2012/12に飲んだワイン色々 | Main | Mas de la Dame »