« 2012/3に飲んだワイン色々(イタリア編) | Main | Cidre Dupont »

06/15/2012

2012/3に飲んだワイン色々(フランス編)

個別に取り上げた以外に飲んだフランスワインの2012/3月分は16本と豊作。なぜか珍しくブルゴーニュが多い。特によかったのは1、4、5、8、9、11、12、13、15、16番など。

1) 1995 Echezeaux du Dessus / Domaine Jayer-Gilles (2012/3/3飲)
1500ml。リリース時に購入したボトルで、マグナムワイン会に持参したもの。熟成感はまだそれほど出ていないが、この生産者のエシェゾーのイメージからすると思ったよりもソフトでするすると飲めてしまう味わい。でも、非常に良かったと思う。ボトル全部飲みたいくらい。

2) 2008 Aloxe-Corton Blanc / Domaine Michel Voarick (2012/3/4-5飲)
Aloxe-Corton名義の白は珍しいのと、送料無料だったので購入。快活というよりはやや陰性なところもあるが、今でもまずまず飲めた。

3) 2004 VdT de France Cuvee Comeyre / L'Anglore (Eric Pfiffering) (2012/3/4-6飲)
1500ml。自宅でマグナムを空けてみた。Carignan 100%の少し珍しいキュヴェ。2006/4にオザミで飲んだ2003に比べると、自然派ぽい神経質さが見え隠れするボトルで、少し持て余し気味に飲んだ。やはりこの生産者はTavelだ。

4) 2006 Corbieres Boutenac Cuvee Ledogar / Domaine Grand Lauze (Xavier & Mathieu Ledogar) (2012/3/8-9飲)
昨年11月に飲んだ同名キュヴェの2004がCarignan主体だったのに対し、今回の2006はSyrah & Mourvedre。2004に比べて、まだまだパワフルだが、がっつりした飲みごたえあり。ラングドックでもかなりよい部類に入る出来。

5) 2009 Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Blanc / Domaine Herve Murat (2012/3/9-10飲)
Pinot Blanc 100%。若手の生産者なのだが、手堅いつくりで非常に印象的。2009/11に飲んだ2006の赤も非常に良かった。

6) 2009 Vin de France Cuvee L'Arnoison / Claude Courtois-Les Cailloux du Paradis (2012/3/11-12飲)
この生産者では初めて飲むChardonnayのキュヴェ。SBのキュヴェよりも少しまったり感もあるワインだが、一般的なシャルドネとはあまり似ていない味わい。イヤなニュアンスではないが、若いわりにある種の熟成感がある。

7) 2006 Rully Clos de Bellecroix Rouge Cuvee Marey / Domaine de la Folie (Noel-Bouton) (2012/3/12-13飲)
幾つかモノポールを持つChagnyの生産者。このCuvee Mareyとついているボトルは初めてみかけたので購入(ノーマル・キュヴェは未飲)。うす旨系というよりは、むしろ弱いといった方がよいような味わいで、正直いってぱっとせず。

8) 1995 Chateauneuf-du-Pape La Crau Rouge / Domaine du Vieux Telegraphe (H.Brunier et Fils) (2012/3/17飲)
リリース時に買ったワイン。それなりに熟成して十分飲み頃。するすると快適に飲めた。

9) 1996 Chablis 1er Cru Beauroy / Laurent Tribut (2012/3/17-18飲)
Rene et Vincent Dauvissatの親戚にあたるそうで、ラベルも少し似ている。それなりに熟成感が出てきているが、十分楽しんで飲めた。1er Cruのシャブリらしさがよく出ている。

10) 2005 Beaune 1er Cru Aux Coucherias / Domaine Didier Montchovet (2012/3/18飲)
2009/8に飲んだ2005 Beaune 1er Cru Vignes Franchesが非常に良かったので、購入した姉妹ワイン。悪くは全くないが、前回の印象が良すぎた。今はやや中途半端な印象。もう1本買っているので、あと2、3年後に飲んでみたい

11) 1998 Bandol Rouge / Domaine La Suffrene (2012/3/22飲)
銀座のカーヴ・デ・ヴィーニュにてボトルで飲んだもの。この生産者はラ・ヴィネも入れていたが、このボトルはワイン・プロスペリテが輸入したもの。Mourvedre 55%, Grenache 20%, Cinsault 15%, Carignan 10%。熟成感は強くは出ていないが、柔らかさが出てきており、非常に旨い。このくらいが一番好みの飲み頃。

12) 2005 Bourgueil La Coudraye / Domaine Yannick Amirault (2012/3/24-25飲)
何度も飲んでいる生産者であるが、この畑は初めて飲む。まだ若々しいのだが、この生産者の常で、しなやかで快適に飲めてしまう。満足いく味わい。

13) 2008 Vosne-Romanee Les Hautes de Beaux Monts Vieilles Vignes / Domaine Bruno Clavelier (2012/3/25飲)
1er Cruの上部にある村名のボーモンは初めてみかけたので購入(この生産者はV-R 1er Cru Aux Bruleesの上部にあるV-R La Combe Bruleeもリリースしている)。まだ若く素っ気ないが、赤い花系のきれいな香味でそれなりに楽しめた。斜面上部の畑らしい線の細めの味わい。この生産者はクラシックなつくりで、時間がかかる。

14) 2010 Pouilly-Vinzelles Les Longeays / Domaine Marie-Pierre Manciat (2012/3/27-28飲)
初めて飲むChantreの生産者。やや軽めのつくりだが、価格的には十分の味わい。

15) 2008 Alsace Riesling Grand Cru Osterberg / Andre Kientzler (2012/3/29飲)
銀座のカーヴ・デ・ヴィーニュにてボトルで飲んだもの。Ribeauvilleの生産者で初めて飲む。あまり他の生産者がリリースしていない特級GeisbergのRieslingを本当は飲みたいのだが、残念ながら在庫なし。非常にドライで細身だが快適に飲めるワイン。この日は久しぶりに、Jacky BlotのMontlouisやBourgueilもグラスで飲めて嬉しかった。

16) 2005 Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Vignes Rondes / Domaine Georges Mugneret (2012/3/31飲)
まだまだソリッドな力強さが前に出ているが、十分おいしく飲めた。さすがのバランスよいつくり。
以上

|

« 2012/3に飲んだワイン色々(イタリア編) | Main | Cidre Dupont »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012/3に飲んだワイン色々(フランス編):

« 2012/3に飲んだワイン色々(イタリア編) | Main | Cidre Dupont »