« Bourgogne Grand Ordinaire (Domaine Leroy) | Main | 2011年9-10月に飲んだBordeaux »

10/31/2011

Moulin-A-Vent (Chateau des Jacques)

ジャド社がRomaneche-Thorinsに1996年に手に入れたシャトーで、区画別のMoulin-A-Ventを5種類と区画名なし1種をリリースしている。クリュ・ボジョレーとしてはそれなりの価格のワインのため、12年前に1種飲んで以来、傍観していたのだが、最近2005の4種類が買ってもいいかなという価格(4000円ちょっと)で出ていたので連続的に飲んでみた。この5種類を自宅飲みする人はそう多くはないでしょう。以前に1996を飲んだGrand Clos de Rochegres だけは今回揃えることができず残念(2005を売っているショップもあるが、6000円台では買う気が起きず)。今回飲んだ4種とも大まかな特徴(いわゆるガメイ的なニュアンスは希薄なワインで、非常に濃密)は似ているが、それなりに区画の違いが感じられた。ただし、一度飲んだだけなので、ボトル差の可能性も否定できず。

1) 2005 Moulin-A-Vent La Roche / Chateau des Jacques (Louis Jadot) (2011/10/30飲)
2番~4番はアルコール度数13%であるが、これのみ13.5%。凝縮感が強いというよりは、アルコール感がやや強めで、少し色合いもうすく、開いたニュアンスがあるワイン。少し揮発香も出ていて状態今一つかも。

2) 2005 Moulin-A-Vent Champ de Cour / Chateau des Jacques (Louis Jadot) (2011/10/1飲)
2番、3番よりも少し細身でデリケートなニュアンス。でも、悪くない出来。

3) 2005 Moulin-A-Vent Clos du Grand Carquelin / Chateau des Jacques (Louis Jadot) (2011/9/17飲)
一番凝縮感があり、もう少しキープしたい感じ。あるいは少し濃すぎの感じも。

4) 2005 Moulin-A-Vent Clos des Thorins / Chateau des Jacques (Louis Jadot) (2011/8/28飲)
かなり肉厚なワイン。噛めるような風味。

5) 1996 Moulin-A-Vent Grand Clos de Rochegres / Chateau des Jacques (Louis Jadot) (1999/5/29-30飲)
この当時はまだ2000円台後半だった。私が飲んだ当時は表記の区画名だったが、現在はClos de Rochegresという記載になっている。今回飲んだ2005の4本に比べるともう少し細身だった印象あり(当時は特にリピートしたいという気にはならなかった)。
以上

|

« Bourgogne Grand Ordinaire (Domaine Leroy) | Main | 2011年9-10月に飲んだBordeaux »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Moulin-A-Vent (Chateau des Jacques):

« Bourgogne Grand Ordinaire (Domaine Leroy) | Main | 2011年9-10月に飲んだBordeaux »