« 2011/9に飲んだワイン色々 | Main | Moulin-A-Vent (Chateau des Jacques) »

10/17/2011

Bourgogne Grand Ordinaire (Domaine Leroy)

格的には最下位であるが、ルロワの一応ドメーヌ物である。私が目にした範囲では、白は2006年から、赤は2008年から見かけるようになった。飲んだ印象としては、無難においしいが、特にリピートしたいとは思わないというレベル。

1) 2008 Bourgogne Grand Ordinaire Rouge / Domaine Leroy (2011/10/9飲)
PN100%。2312本生産。酸味が前に出て、線は細めの味わいで、一般のドメーヌ・ルロワに感じられるような品のよい樽香はない。つくりはそれなりに整っているので、十分おいしいが、5000円弱でまた買うかというと否である。

2) 2006 Bourgogne Grand Ordinaire Blanc / Domaine Leroy (2011/10/15-16飲)
Ch100%。NSGにある区画からとのこと。1024本生産。こちらも赤と同様、線が細めの味わい。少し熟成してきているが、あと数年はまだ持つ感じ。こちらもおいしいことはおいしいが、価格的には微妙な位置づけだ。ただし、同じドメーヌ物でもAligoteよりはこちらの方が好きである(価格的には同等だが、Aligoteは個人的に樽香が強めに感じることが多いため)。
なお、2010/1にMaison物の2005 Bourgogne Grand Ordinaire Blancを飲んでいるが、そちらも負けずにおいしかったことを付け加えておく。
以上

|

« 2011/9に飲んだワイン色々 | Main | Moulin-A-Vent (Chateau des Jacques) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Bourgogne Grand Ordinaire (Domaine Leroy):

« 2011/9に飲んだワイン色々 | Main | Moulin-A-Vent (Chateau des Jacques) »