« 2011/7に飲んだワイン色々 | Main | 2011年7-8月に飲んだBordeaux »

09/01/2011

2011/8に飲んだワイン色々

個別に取り上げたワイン以外に飲んだワインの2011/8月分は輸入ビールをたくさん飲んだため、6本にとどまった。3番が今一つだった以外は、どれも良かった。特に印象的だったのは2番。

1) 1994 Cabernet Sauvignon Private Reserve, Napa Valley / Beringer (2011/8/5-6飲)
6月に飲んだ1993に引き続いて1994。1993の硬質な感じに比べると、これはやや丸いニュアンスあり。若干甘い感じがあるのは1993と同様。でも、旨いことは旨いです。

2) 2009 Morgon Cuvee MMIX Marcel Lapierre / Marcel Lapierre (2011/8/9-10飲)
2007年を買ったつもりでいたのだが、2009年であった。間違って送られてきたのだが、飲んでいる内にラベルをみて気づいた。非常に肉厚の力強いワイン。力強いけれども、けばけばしさはなく、今飲んでも個人的には十分の味わい。あと数年待つと違ったニュアンスが出てきて、別の楽しみができるだろう。凡百のガメイとは違うし、ピノとも違うワインだ。今回届かなかった2007年も飲んでみたい。なお、2001/6に飲んだことのある1999は今回ほどは力強くなかったと思う。

3) 2006 Chablis 1er Cru Les Lys / Domaine William Fevre (2011/8/20飲)
何度か飲んではいるが、調べてみると自分で買うのは初めての有名ドメーヌ。この1級畑Les Lysを飲んだことがなかったというのが購入理由。1級のシャブリはミネラル感が強い細身の味わいが持ち味だと思うが、このワインについていえば、やや派手な味つけが時折感じられ、個人的には今一つ。でも、このくらいが好きだという人も多いだろう。

4) 2005 Beaune 1er Cru Bressandes Blanc / Domaine Gagey (Louis Jadot) (2011/8/21飲)
初め銀座屋の予約リストをみたときは、「これ赤の間違いだよね」、と思ったが、本当に白でした。ややうすい黄色。今でもこなれており十分飲める状態。逆にあまり長くキープしない方がよい感じ。結構フリンティな感じ強い。ジャドの白は上のクラスも旨いが、このクラスのワインが非常に良い。

5) 2006 Dolcetto d'Alba Rocchettevino / Gianni Voerzio (2011/8/21飲)
この生産者のドルチェットは初めて飲む。色調はかなり濃厚なルビーだが、酒質はさらっとしており、ぐいぐい飲める。香味はすみれぽいニュアンス。個人的にはRoberto Voerzioよりもエレガントに感じられ、好みの生産者である。

6) 2009 VdT Cuvee Miss Terre / Marc Pesnot (2011/8/28-29飲)
色々なキュヴェがあってそれぞれの位置付けがよくわからないが、これもMelon de Bourgogneによる白(申請すれば、Muscadetになるのだろう)。少しぼんやりしたニュアンスがあるうすい黄。軽快な中に酸とボディのバランスがよく快適に飲める白ワイン。この生産者はマイナス的なビオぽさは全くない。
以上

|

« 2011/7に飲んだワイン色々 | Main | 2011年7-8月に飲んだBordeaux »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011/8に飲んだワイン色々:

« 2011/7に飲んだワイン色々 | Main | 2011年7-8月に飲んだBordeaux »