« 2011/5-6に飲んだ泡物 | Main | 2011年4-6月に飲んだSyrah »

07/10/2011

2011年5-6月に飲んだBordeaux

2011年5月~6月に飲んだボルドー・ワインは4本(自分で購入したもののみ)。クリュ・ブルジョワ制覇は6月末現在で全体の75.3%となり、順調といえる。今年末に80%を超えるのはほぼ確定。今回飲んだ中では1番、4番が楽しめたワイン。

1) 1975 Chateau Liouner, Haut-Medoc (2011/5/3飲)
黒地にシンプルな文字の渋いラベル(現在のラベルと全然異なる)。Bosq家が所有。所在地はListrac-Medocだが、ACはなぜかHaut-Medocと表記されている(最近のラベルをシャトーのサイトでみると、Listrac-Medocの表記である)。CS55%, M45%, PV5%。バック・ヴィンテージを最近購入したもので、年数なりの熟成感はあるが、まだ下り坂というほどではなく、味わい深く飲めた。線は細め。

2) 2005 Chateau Pontey, Medoc (Cru Bourgeois) (2011/6/7-8飲)
初めて見かけたBlaignanのクリュ・ブルジョワ。東亜商事が輸入。CS45%, M55%。まだ少し硬いところもあるが、それなりに凝縮感もある。派手な樽香はないが、田舎ぽいつくりではない。

3) 2005 Chateau Lousteauneuf, Medoc (Cru Bourgeois) (2011/6/16-18飲)
Valeyracのシャトー。ボニリ・ジャパンが輸入。CS48%, M36%, CF10%, PV6%。派手さはないが、そこそこ凝縮感あり。ACメドックとしては、平均よりも少し上の味わい。

4) 2005 Chateau Peyre-Lebade (Baron Benjamin Rothschild), Haut-Medoc (Cru Bourgeois) (2010/6/30-7/2飲)
ACはHaut-Medoc だが、所在地はListrac-Medocのシャトー。Lafite- Rothschildの一族が所有。ラベルも少し似ている。地味なつくりではあるが、さすがにある程度の凝縮感と上品さは感じられ、価格的には十分満足がいく。現時点でもやや硬さが残るものの、それなりにおいしく飲める。
以上

|

« 2011/5-6に飲んだ泡物 | Main | 2011年4-6月に飲んだSyrah »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011年5-6月に飲んだBordeaux:

« 2011/5-6に飲んだ泡物 | Main | 2011年4-6月に飲んだSyrah »