« Mas Coutelou (J.F.Coutelou) | Main | 2011/3に飲んだワイン色々 »

04/20/2011

最近飲んだスペインワインその8

2011/3までに飲んだスペインワインをまとめてみた。白ワインを中心にいろいろ飲んでみた。全般にやはりトロピカルな南方系の味わいを感じるものが多かった。

1) 2008 Puerta del Sol Malvar, Vinos de Madrid / Vinos Jeromin (2011/1/3-5飲)
Madrid南東部のVillarejo de Salvanesの生産者。初めてみる地元品種Malvar 100%の白。くっきりしたレモン色。酸ははっきりしているが、やや太い南方系味わい。

2) 2009 Bizkaiko Txakolina / Bodegas Gurrutxaga (2011/1/8飲)
3つあるチャコリのDOの一つ。微発泡。カヴァとかと同じアロマティックな香味を感じる。価格的にはOKであるが、今一つ好みではない。7番と比べると、価格が安いのでいたしかたないところもあるが。

3) 2008 Penedes Montonega / Mas Rodo (2011/1/15-16飲)
Medionaというバルセロナの西の丘陵地帯の生産者。Montonegaという地品種の白ワイン。うすい黄色。線は太くないが、強いていえばソーヴィニヨン・ブランに似ている。悪くもないが、あまりぱっとせず。

4) 2006 Avan Cepas Centenarias, Ribera del Duero / Juan Manuel Bourgos (2011/1/15飲)
FuentelcespedというRibera del DueroのDOエリアの東部に位置する生産者。Tinta del Pais 100%。最上キュヴェだけあって、非常に濃密。かなりおいしいが、以前Pesqueraを飲んだ時のような印象度はない。まだ若いというところもあるが、もう少し上品さが加わればさらにすばらしいのだが。

5) 2007 Abadia del Roble Tinto, La Mancha / Bodegas Ayuso (2011/1/16-18飲)
Madrid南東のVillarrobledoの生産者。品種はTempranillo, Garnacha。3年前に居酒屋の開店1周年記念でもらったものだが、あまり飲みたいワインでなかったため、放置されていたもの。残念ながら、軽めでピークを過ぎかけていた。

6) 2008 Tinto Roble Seleccion Especial, Arribes / Bodega La Setera (2011/1/26飲)
銀座のPont du Gardで飲んだもの。ボトル4620円。ArribesはDouro川がポルトガルとの国境沿いに流れる左岸部分をカバーした小さなDO(最近できたようで私の持っている本には出ていない)。右岸部はポートの産地であり、このワインもポートの主要品種Touriga Nacional 100%。赤みの強いルビー。まだ若いぶどうの風味強い。濃度はそれなりにあるのだが、柔らかい味わいですいすいと飲めるワイン。

7) 2009 Getariako Txakolina / Txomin Etxaniz (2011/2/11-12飲)
前回2006を2007/7に飲んだワイン。このジャンルでは一番有名な生産者だと思う。微発泡。うすい黄。リリースから少し経過してやや落ち着いてしまっているが、軽快で旨い。安っぽさはないつくり(価格はこのDOとしては高めであるが)。

8) 2007 El Reventon, Vinos de la Tierra de Castilla y Leon / Bodegas Daniel G.Jimenez-Landi & Raul Perez (2011/3/8-9飲)
Mentridaの生産者だが、Raul Perezとの共同リリースによるキュヴェ(和泉屋が輸入)。このワインはMentrida DOの範囲外の畑からのワインで、テーブルワイン名義となっている。Garnacha 100%。赤い果実系だが、外向的、モダンなワイン。2日目の方が落ち着いてよかった。モダンなGarnachaのワインは大好物というわけではなく、価格8000円は個人的に微妙。

9) 2007 Lapola, Ribeira Sacra / Bodegas Dominio do Bibei (2011/3/31-4/1飲)
2009/7に赤のLalama というキュヴェを飲んでいるManzanedaの生産者。ヴォルテックスが輸入。品種はGodello 60%, Torrontes, Treixadura, Dona Blanca 40%。中くらいの黄金色。ジュランソンあたりの辛口白をモダンに仕上げたタイプに似ている。酸はボディのわりにしっかりしている。個人的にはもっと線の細いつくりの方が好きだが、うまくつくっている。
以上

|

« Mas Coutelou (J.F.Coutelou) | Main | 2011/3に飲んだワイン色々 »

Comments

ベル&ロス Bell&Ross V 中古品の為、傷や使用感等がございますので、ご理解願います。
【サイズ】ケース「リュウズ除く」:直径4.1㎝ 腕回り:調節可能式 *素人採寸の為、多少誤差ご了承下さい。
■出品数が多い為、質問に答えられない場合がございますのでご了承ください。
年間生産本数が限られているのです。
高い技術と独創的なデザイン性で人気を博しており、日本では芸能人などが着用していることでも知られています。
その計画は、航空機のコックピットを最高の航空時計に変えることでした:信頼性、機能性、正確さ、そして読みやすさ。
人気ブランド・モデルということもあり、高額買取につながりました! ベル&ロスの中でも常にランキング上位の人気モデルでもあるBR01ヘリテージ。
あくまで”上位”であり絶対に1位にはならないこのモデル。
人気ブランドBell & Ross(ベルアンドロス)の商品一覧。
人気ブランドBell & Ross(ベルアンドロス)の腕時計(アナログ)の商品一覧。
ベル&ロスは、1991年に設立された新鋭腕時計ブランドです。
ベル&ロス(Bell&Ross 、べるあんどろす)は、は、カルロス・ロシロ(Carlos Rosillo )とブルーノ・ベラミッシュ(Bruno Belamich )が1991年にフランス・パリのサントノーレ通りで設立したブランド。
その他、写真にてご確認ください。
■写真やモニターによって現物と色合いが異なることがあります。
■万が一にも偽物があった場合は、全額ご返金いたします。
■同日の落札物以外の同封は致しておりません。
■落札後24時間以内に連絡取れない方はキャンセル扱いとさせて頂きます。
年間1000本という壁が毎年このモデルを1位にはさせてくれないのです。
■購入後1~2日での発送となります。
※発送方法はゆうパック元払いのみの対応となります。
フリマアプリ ラクマでは現在87点のベルアンドロスの商品が購入可能です。
フリマアプリ ラクマでは現在72点のBell & Ross 腕時計(アナログ)の通販できる商品を販売中です。
ロゴは腕時計を模している。
Bell & Rossの新着商品は「Bell & Rossのベル&ロス 希少タイプデミナー 黒」「Bell & Rossのbell&ross 腕時計メンズ」「Bell & RossのベルロスBell&Ross 純正ラバーベルト 24mm 美品 BR03,BR01」などがあります。
Bell & Rossの腕時計(アナログ)の新着商品は「Bell & Rossの国内正規品 ベル&ロス BR01-94-TT プロ チタニウム ワンオーナー」「Bell & Rossのガスモンキー様 専用 !
ブランドコピー https://www.yutee007.com/protype/list-211.html

Posted by: ブランドコピー | 05/23/2020 18:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近飲んだスペインワインその8:

« Mas Coutelou (J.F.Coutelou) | Main | 2011/3に飲んだワイン色々 »