« Girolamo Dorigo | Main | 2011/1に飲んだワイン色々(イタリア編) »

02/14/2011

2011/1に飲んだワイン色々(フランス編)

個別に取り上げた以外に飲んだワインの2011/1月分の内、フランスワインは8本。印象的だったのは2、3、5、7番。4、6番がは今一つで残念。

1) 2007 Pacherenc du Vic-Bilh Sec / Domaine du Moulie (Chiffre Charrier) (2011/1/9飲)
Madiranのエリアでも北部にあるCannetの生産者。初めて飲む品種Arrufiac 100%。明るい黄色。さっぱり系ではあるが、黄色い花系の香味。酸はしっかり。価格相応でまずまず。

2) 2002 Nuits-Saint-Georges 1er Cru / Domaine Michel Gros (2011/1/14-15飲)
初めて飲むミッシェル・グロの畑で、Les Vignerondes & Les Murgersのブレンド。がっしりしたNSGらしいワイン。まだ少し早いが。飲みごたえあり。

3) 2000 Madiran Cuvee Chiffre / Domaine du Moulie (Chiffre Charrier) (2011/1/15-16飲)
1番の生産者の赤。まだタニックなところはあるが、今飲み頃。がっしりした味わい。やや土臭いボルドー右岸という感じで地味なワインではあるが、なかなか旨い。CPも良し。

4) 2000 Pommard 1er Cru Les Rugiens / Domaine Lejeune (2011/1/18飲)
ラシーヌが輸入したボトルだが、少し吹いており(というよりもコルク不良で漏れたという感じか?)色も淡く、ややじゅくじゅくしたニュアンスが出てしまっている。上質な部分は感じられるだけに残念。一応飲めることは飲めるが。

5) 2003 Vacqueyras Reserve / Chateau des Tours (E.Reynaud) (2011/1/20飲)
先月の2001に次いで、2003年。こちらの方が親しみやすい柔らかさがあって好み。快適に飲める南部ローヌらしいワイン。

6) 1998 Chateauneuf-du-Pape Cuvee Prestige / Domaine Roger Sabon et Fils (2011/1/23飲)
知り合いのジャッキーさんのお気に入りのワイン。それなりに熟成しており、余計な贅肉は落ちている。飲んでいてこの年は出来がよかったのがよくわかる。ただ、ほんの少しだが、濁ったニュアンスが時おり感じられるのが残念。

7) 2008 Alsace Riesling Grand Cru Altenberg de Bergbieten / Domaine Roland Schmitt (2011/1/27-28飲)
昨年末にヌーヴェル・セレクションが輸入したアルザス北部のBergbietenの生産者。この付近には5つの特級畑がかたまっているが、今まで日本に入っていなくて、私はこれが2つ目(1つ目はEngelberg)。緑が混じったうすい黄。線はやや細めだが、残糖も少なめで非常に快適に飲めるワイン。味わいは整っていて上品さもあり。気に入ったので、他の品種(Gw、PG)も飲んでみたい。

8) 2008 Chablis 1er Cru Vosgros / Domaine Gilbert Picq & ses Fils (2011/1/30飲)
南東側のChicheeの生産者。所在地近傍にある初めて飲む1級畑。うすいがテリのある黄色。シャブリ1級らしい線が細めでミネラル感の高い味わい。それなりにまとまりがあり、価格相応の味わいは出している。
以上

|

« Girolamo Dorigo | Main | 2011/1に飲んだワイン色々(イタリア編) »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2011/1に飲んだワイン色々(フランス編):

« Girolamo Dorigo | Main | 2011/1に飲んだワイン色々(イタリア編) »