« 1998 Champagneその1 | Main | 2011/1に飲んだワイン色々(フランス編) »

01/25/2011

Girolamo Dorigo

フリウリのButtrioのワイナリー。Buttrio にあるRonc di JuriとPremariaccoにある Montsclapadeの2つの畑を持つ。セイワジャパンが輸入していたが、最近どうなっているか不明。ここ10年ほどずっとご無沙汰していたが、飲まずにいたピニョーロを飲んでみた。あとはVerduzzoが飲んでみたいが、日本に入っていないようで残念。
これで2010年に飲んだ分がやっと終了。

1) 1994 Pignolo di Buttrio Vigneto Ronc di Juri, VdT Rosso / Girolamo Dorigo (2010/12/25飲)
以前1994 Friuli会というマニアックな飲み会(人数が揃わず流れてしまった)をやろうとした時のメインの1本で、ドリゴの赤で一番値の張るワイン。コルクも6cmのロングサイズが使われており、抜栓してびっくり。
色合いは暗いルビー。それなりに熟成感はあるが、まだ若々しさもある。ボルドー系に若干イタリア品種ぽい酸味がある。上品さがあって、丁寧につくられたことがよくわかる(以下の2番や3番では樽香が少し浮いた感じがあるのだが、これにはそれがない)。生産者のHPでも「瞑想のワイン」という形容がされていたが何となく肯ける味わい。
これを飲んでしまい、ドリゴのワインで手持ちは1996のPicolitのみとなった。なかなか開ける機会がないのだが。

2) 1997 Tazzelenghe di Buttrio Vigneto Ronc di Juri, Colli Orientali del Friuli / Girolamo Dorigo (2001/10/21-23飲)
Tazzelengheは日本ではドリゴのもの以外見たことがない地元品種。紫色が少し残る赤みの強い濃いルビー。スミレぽい香りに若干ヨードぽいニュアンスも。土着品種らしい可憐さと野生味がある。樽香が少し強めなのが今一つな点。

3) 1995 Montsclapade, VdT Rosso / Girolamo Dorigo (2001/7/21-22飲)
CS, CF & Mのボルドーブレンド。赤みの強い濃いルビー。細身で酸味のしっかりしたボルドースタイルのワイン。つくりはモダン。CP的には今一つ(同じフリウリだとRonco dei RosetiやRosso del Gnemizの方が好み)。

4) 1997 Chardonnay Vignato Ronc di Juri, Colli Orientali del Friuli / Girolamo Dorigo (2001/7/15-16飲)
レモン色がやや強く、樽香が前に出たワインだが、酸もしっかりしており、イタリアのシャルドネとしては良い部類に入る。熟成は早めな印象。

5) 1998 Ribolla Gialla Vignato Ronc di Juri, Colli Orientali del Friuli / Girolamo Dorigo (2000/9/2-3飲)
うすい黄色で、わずかに発泡あり。少しミンティなニュアンスもある果実香。フレッシュさを前に出した軽快なワイン。この品種はGravnerやRadikonのような個性的で重厚につくったものもあるが、このように軽めにつくった方が個人的には好み。

6) 1994 Picolit Vigneto Montsclapade, Colli Orientali del Friuli / Girolamo Dorigo (2000/12/25飲)
Niftyのワイン会のラストに。この日のワインは全て主催者が現地で購入してきたもの。私の持っている1996は500mlサイズだが、このボトルは通常と同じ750mlのボトル入り。甘みは極甘というほどでもないのだが、ある種の酸化ニュアンスが少しあってエキゾティックな香味、旨み感があって非常に良かった記憶あり。

7) 1996 VdT Bianco Ronc di Juri / Girolamo Dorigo (1999/4/11飲)
最近はSauvignon 100%となっているようだが、この当時は他の品種もブレンドされていたかもしれない。4番と同タイプなモダンな力強いワイン。おいしいのだが、好みのストライクゾーンからは少し外れる。
以上

|

« 1998 Champagneその1 | Main | 2011/1に飲んだワイン色々(フランス編) »

Comments

新作最高品質コピー時計、スーパーコピー時計
最高品質(N級品)時計,バッグ,財布新作最新入荷,スーパーコピー時計,
スーパーコピー財布,スーパーコピーバッグ,ブランド時計コピー,スーパー コピー,
ブランドスーパーコピー,ブランド偽物,スーパーコピー時計,ルイヴィトンバッグ,
エルメススーパーコピー,シャネルスーパーコピー,ロレックススーパーコピー,
カルティエスーパーコピー,オメガスーパーコピー,ウブロスーパーコピーなどの世界にプランド商品です。
当店のスーパーコピーブランド(N級品)は本物と同じ素材を採用しています。
スーパーコピー,本物を真似た偽物.模造!
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピー時計 https://www.watcher0769.com/watch/menu-pid-20.html

Posted by: スーパーコピー時計 | 05/27/2020 04:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Girolamo Dorigo:

« 1998 Champagneその1 | Main | 2011/1に飲んだワイン色々(フランス編) »