« 2010/9-10に飲んだ泡物 | Main | Llanos del Almendro(Dominio de Atauta) »

11/04/2010

2010/10に飲んだワイン色々

個別に取り上げたワイン以外に飲んだワインの2010/10月分は9本。先月に続きイタリアのバック・ヴィンテージを4本飲んでみた。良かったのは1番、6番、8番。

1) 2009 Grecante, Grechetto dei Colli Martani / Arnaldo-Caprai (2010/10/2-3飲)
先月飲んだに引き続きGrechettoによる白ワイン。Arnaldo-Caprai はMontefalcoでは最も名が通った生産者であるが、最近、飯田によりリーズナブルな価格で輸入されるようになり、嬉しい限りである。テリのあるうすい黄色。高級感はないのだが、モダンに快活につくられており、グラスが進むワインである。価格は1600円程度であるが、安っぽさはなく、CP高し。

2) 1999 Voos dai Ciamps, Friuli Isonzo Rosso / Vie di Romans (Gianfranco Gallo) (2010/10/9飲)
ボルドーブレンドの赤。飲むのは1998(2004/4に飲んでいる)についで2回目になる。熟成感はまだそれほど出ていない。まずまず旨いが、あまり豊かさは感じられないワイン。価格相応ではあるが、今一つという感じ。

3) 2002 Taurasi Riserva Rajamagra / Vinosia (Mario e Luciano Ercolino) (2010/10/10-11飲)
フィラディスが輸入したタウラージ。ものすごい重量瓶に入っている。過熟感が非常に強く、グラスが全然進まず。苦手なタイプのつくり。

4) 2007 Cassis Blanc / Domaine la Ferme Blanche (2010/10/16-18飲)
まだ若いわりに少し熟成したニュアンスある黄金色。味わいはわりと華やか。こういうつくりなのか、やや熟成が進んでいるのかよくわからないが、個人的にはもう少しフレッシュさを残して軽快なつくりが好み(こういうのが好きな人もいるだろう)。

5) 2003 Gigondas Cuvee Hominis Fides / Chateau de Saint Cosme (Louis Barruol) (2010/10/17-18飲)
2003からリリースされたトップ・キュヴェ。まだまだ強い味わい。過熟感もかなりある。この生産者はメリハリのあるつくりで価格的にも悪くはないのだが、どうも好みから少しはずれる。

6) 2008 Mercurey 1er Cru Les Champs Martin Blanc / Jacques et Francois Carillon (2010/10/19-20飲)
Louis Carillon名義ではなく、JacquesとFrancois名義(2人ともLouisの孫)となっているが、初めて飲むメルキュレイの白。まだ酸が強めだが、このくらいの方が好み。軽快に飲めて良い。いいワインです。

7) 1993 Barbaresco / Gaja (2010/10/24飲)
リリース時に買ったボトル。熟成してきており、色合いは少し落ち着いたルビー。酸がやや前に出ており、思ったよりもクラシックな味わい。上品につくってはいるが、CP的には今一つ。

8) 1995 Cepparello, Toscana IGT / Isole e Olena (2010/10/30飲)
エトリヴァンが輸入していた時代のボトル。Sangiovese 100%。1998を2007/3に飲んでおり、なかなか良かった記憶がある。チョコレートぽいニュアンス。凝縮感はかなりあり。今、飲んで、非常に旨い。Sangioveseによくある突出した酸、揮発香、線香ぽいブーケはない。先月飲んで今一つだった1995 Flaccianello della Pieveと比べて数段上の味わい。

9) 1994 Rosso del Gnemiz, VdT delle Venezie / Ronco del Gnemiz (2010/10/31飲)
エトリヴァンが輸入するSan Giovanni al Natisoneの生産者。CS & Mのボルドータイプのワイン。価格もリーズナブルで、ラベルも素敵なので、それなりに思い入れがあり、計6ヴィンテージ購入したことがあるワインである。飲むのは1991を2006/8に飲んで以来。1994はフリウリ地方では良いヴィンテージである。色合いに熟成感はあまり出ていないが、若い時のインパクトはなくなっている。まずまずおいしく飲めたが、半日後に残った半分を飲んだところ、今一つ地味な味わいになってしまった。でも、同じフリウリの赤では2番よりもこちらの方が好み。
以上

|

« 2010/9-10に飲んだ泡物 | Main | Llanos del Almendro(Dominio de Atauta) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010/10に飲んだワイン色々:

« 2010/9-10に飲んだ泡物 | Main | Llanos del Almendro(Dominio de Atauta) »