« 2010/8に飲んだワイン色々 | Main | Perticaia »

09/07/2010

Pommard飲み会

4名での飲み会。3番と5番は期待どおりの味わい。(2010/8/1飲)

1) 1997 Champagne Brut Millesime / Bruno Michel
1級PierryのRM生産者。Ch80%, PM20%。個人的には初めて飲む生産者。少し熟成感が出て練れた味わいがあり、思ったよりもかなり旨い(価格的には9000円近くしたので、価格相応といえばそうであるが)。ブラン・ド・ノワールのCuvee Clementも再入荷したら試してみたい。

2) 1995 Macon Clesse Cuvee Levroutee / Domaine de la Bongran (Jean Thevenet)
やや甘口のキュヴェ。それなりに飲めることは飲めるが、若干酸化ニュアンスが出ていたのが残念(マコンの甘口や特醸キュヴェ(ValetteのPouilly-Fuisse Le Clos de Monsieur Noly)は樽熟が長いのと、過熟したブドウを使うためこういう味わいが出やすい)。かなり太めの味わい。

3) 2001 Pommard Trois Follots / Domaine Leroy
ドメーヌ・ルロワのポマールは2つあり、Les Vignotsがよく見かけるものだが、これは292本生産(2001年)の珍しい方の畑。めったに見かけず、私も飲むのはこれが2回目(以前飲んだのは1990)。さすがドメーヌ物だけあって、納得の旨さ。もう少し熟成させてもOKだが、個人的には今飲んで十分。

4) 1995 Pommard 1er Cru Rugiens / Domaine Pothier-Rieusset
1990年代にFernand & Laurent Pillot(Chassagne-Montrachet)に畑を引き継いでしまい、現在はつくっていないPommardの生産者。Rugiensはヴォルネイ側の畑。ここ1年で購入したバック・ヴィンテージである。思ったよりもソフトでこじんまりとした味わいで5番とはかなりの落差あり。

5) 1995 Pommard 1er Cru Clos des Epeneaux / Comte Armand
正式なドメーヌ名はDomaine du Clos des Epeneaux。ボーヌ側にあるモノポール。クラシックなつくりでまだまだ熟成が可能な重量級ワイン。かみしめるような旨みがあって、今飲んでも十分な旨さ。このワインははずれが非常に少ない。
以上

|

« 2010/8に飲んだワイン色々 | Main | Perticaia »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Pommard飲み会:

« 2010/8に飲んだワイン色々 | Main | Perticaia »