« 2010年1-3月に飲んだSyrah | Main | Monopole 追加その18 »

04/05/2010

2010/3に飲んだワイン色々

個別に取り上げたワイン以外に飲んだワインの2010/3月分は6本。今月はどれも良かったが、印象に残った1本を中から挙げるとすると5番。

1) 2004 Alsace Grand Cru Zinnkoepfle Gewurztraminer / Rene Mure (2010/3/1-2飲)
アルザス南部Rouffachのかなり濃密なワインをつくる生産者。このZinnkoepfleは初めて飲む南部の特級畑。黄金色が深く、少し過熟したようなエキゾチックで魅力的な芳香。いいワインではあるのだが、甘みも少しあって、一度にたくさんは飲めないワイン。

2) 2002 Bourgueil Les Quartiers / Domaine Yannick Amirault (2010/3/1-2飲)
好みの生産者のバック・ヴィンテージ。表面的な熟成感はあまりないが、やや酸が前に出て、華やかさはあまりないタイプ。でも嫌いつくりではない。

3) 2007 Colli di Luni Vermentino / Il Monticello (Davide Neri) (2010/3/6-8飲)
リグーリアでもトスカーナに接した南部Sarzanaの生産者。浅草の相模屋本店が輸入。うすい黄色できりりとした酸に加えて、少しふくよかなニュアンスもあり。樽香なし。軽快で好みのワイン。

4) 1990 Bandol Rouge / Chateau Pradeaux (Comte Portalis) (2010/3/13飲)
10年以上前に買ったボトル。4年前に飲んだ同じ生産者の1985はかなりおいしかった記憶があるが、今回の1990はその時の印象よりはもう少し熟成感を感じた。バンドールは南仏のワインではあるが、熟成すると、ボルドー右岸ぽいニュアンスが結構出てくる。まずまずおいしかった。

5) 2007 Corse Rouge / Domaine de Piana (Ange Poli) (2010/3/27-28飲)
Linguizzettaというコルシカ島の東側の生産者。Nielluccio 60%, Syrah 30%, Grenache 10%。味わい的には南部ローヌのワインに近いのだが、暑苦しくなく涼しいニュアンスがあって、軽快に飲めるワイン。なかなか印象的。

6) 2007 VdT de France Blanc / Domaine La Reserve D'O (Frederic Chauffray) (2010/3/28-29飲)
昨年11月に赤を飲んでいるラングドックの生産者の白。品種はChenin Blanc, Roussanne, Grenache Blanc。色は少しうすめの黄金色。それなりにこってりした太いニュアンスはあるが、酸もしっかりあって、意外とグラスが進むワイン。ラングドックでは好きな部類に入る白ワイン。
以上

|

« 2010年1-3月に飲んだSyrah | Main | Monopole 追加その18 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2010/3に飲んだワイン色々:

« 2010年1-3月に飲んだSyrah | Main | Monopole 追加その18 »